ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

[学園アニメ]大学生が勧める、おすすめ学園アニメ10選!!

   


この記事は私がまとめました

現在大学生のガチオタです!中学生のころから毎クール10本以上のアニメを見て、それらの経験から面白いと感じたものを共有したいと思い、まとめ記事を書くことにしました!よろしくお願いします!

るーでえさん

おい、俺の高校生活こんなんじゃなかったぞ!!オタク大学生がガチでおすすめする学園アニメ10選!!

皆さんの中学、高校生活はどんな感じでしたか??
部活に勉強、青春真っ盛りの中で時々恋も、、、

もう一度あの頃の感情を思い出したいあなたにお勧めの、学園アニメを10本選ばせていただきました!!

とらドラ!

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう・・・。竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!

Angel Beats!

舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

けいおん!

高校1年の春に、軽音部に入部した楽器初心者の平沢唯。部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人とともに、普段の部屋でのお茶を中心に、合宿、学園祭、クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。高校2年生時には、真面目な新入部員の中野梓を迎え、軽音部2度目の学園祭を5人のバンド「放課後ティータイム」として大成功を収める。そして、唯たちは高校3年の春を迎える・・・。

とある科学の超電磁砲

総人口230万人を数える、東京都西部に広がる巨大な都市。その人口の約八割を学生が占めることから「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な『身体検査(システムスキャン)』によって、『無能力(レベル0)』から『超能力(レベル5)』の6段階に評価されている。

とある魔術の禁書目録

超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

友達を作ろうとも思わず、いつも一人でいるひねくれた高校生が、それを見かねた教師によって「奉仕部」という部活に入れられてからの高校生活を描いたラブコメディ作品。

主人公八幡のひねくれた考え方と態度がさらに物語を面白くしていて、時々共感できたりできなかったり。笑

氷菓

省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。
「わたし、きになります!」、奉太郎の安穏とした灰色の高校生活が、この一言で一変してしまった!!

IS (インフィニット・ストラトス)

女性にしか扱えない飛行パワードスーツ「IS<インフィニット・ストラトス>」。
日本で開発・発表されて以降、世界は女性優位の社会となった。

IS操縦者を育成するための学校「IS学園」は、
世界各国より集められた代表候補生の少女たちが通う女子校である。

ところが、主人公・織斑一夏は、男でありながら何故かISの起動ができてしまった為、
IS学園に強制入学されてしまう。

疾風怒濤のハイスピードアクションバトルで学園トーナメントを勝ち抜け!

涼宮ハルヒの憂鬱

「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」

入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。
そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。
しかしハルヒは心の底から真剣だった。
それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。

涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

ブログではさらに詳しくアニメをまとめています!

 - アニメ

×