ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

究極のダークファンタジーに世界が咆哮...『かつて神だった獣たちへ』がTVアニメ化決定!

   


この記事は私がまとめました

hukukenさん

おかげさまで別マガで連載中の『かつて神だった獣たちへ』が、2019年TVアニメ化します!私の人生2度目のアニメ化でございます…ほんま嬉しい…やったぜ
というわけで、具体的な放送時期とかは後で出ると思うのでよろしくね!

#かつ神 #katsukami
katsu-kami.com pic.twitter.com/AlQgfQ2KgD

別冊少年マガジンにて連載中のダークファンタジー『かつて神だった獣たちへ』が待望のTVアニメ化が決定!

かつての戦友である擬神兵を殺す「獣狩り」と呼ばれる男・ハンクと、彼に父親を殺された少女・シャールが、さまざまな思惑を持つ擬神兵たちと出会いながら旅をする姿が描かれる。単行本は8巻まで発売中で、2月8日に最新9巻が発売される。

|最新トピックス

TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』日笠陽子さん、石川界人さんら声優陣の直筆サイン入りアイテムが当たる7日連続プレゼントキャンペーンが開催中! animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/Ly7UqCnSMx

|公開時期、放送日時

2019年。時期未定

|PV、テーマ曲など

|キャスト、登場キャラクター

CV:小西 克幸(こにし かつゆき)
https://matome.naver.jp/odai/2153316822438437901

元北部パトリアユニオン軍所属、擬神兵部隊隊長。害悪と化し【獣】と呼ばれているかつての英雄【擬神兵】を狩る者として旅を続ける。【獣狩り】と呼ばれ、白いコートにフードを被っている。

小西「大好きな作品でしたので、オーディションにも力が入りました。皆さんのイメージに合うよう、そして、自分も楽しんで収録したいと思います」

というわけで、かつ神にハンク役で出演させて頂きます!ちょー楽しみ!! twitter.com/katsukami_anim…

CV:加隈 亜衣(かくま あい)
https://matome.naver.jp/odai/2153985377329919001

擬神兵であった父の仇【白いコートの男】への復讐を胸に旅をする少女。とある町で、仇の男【ハンク】と出会い、戦争における真の犠牲者たる【擬神兵】達の、父の、死の真相、その答えを確かめるべく同行を申し出る。

加隈「悲しみを背負いながらも一生懸命自分の意思で前に進んでいく、芯の強い彼女の姿。そして時折みせる等身大の可愛らしさがとても印象的でした」

シャールの声を担当させて頂くことになりました!かつ神!よろしくお願いします^ ^可愛い子なんですよー! twitter.com/katsukami_anim…

CV:中村 悠一(なかむら ゆういち)
https://matome.naver.jp/odai/2153294314356788401

元北部パトリアユニオン軍所属、擬神兵部隊副隊長。名門貴族の身でありながら志願して擬神兵となった男。部隊長であった【ハンク】とは、浅からぬ因縁がある。

中村「原作版とアニメ版をどう擦り合わせるのか、またどう変化をつけるのかが非常に楽しみで仕方ありません。スタッフさんや他キャスト等、実は何も聞いていないのでそれらを知るのも楽しみです(笑)」

CV:能登 麻美子(のと まみこ)

元北部パトリアユニオン軍所属の博士。永きに渡る戦争を終結させるため、禁断の研究により【擬神兵】を造り出した技術者。

能登「原作を読んで、作品の世界に引き込まれました。参加が決まって大変嬉しく思っています。エレインという役としっかり向き合っていきたいです。」

CV:石川 界人(いしかわ かいと)
https://matome.naver.jp/odai/2153293677553451701

北部パトリアユニオン軍所属の若き少佐。名家の出身で、世に仇なす獣を狩るために結成された擬神兵討伐部隊【クーデグラース】の隊長。その特異な境遇から、擬神兵討伐に人一倍の使命感を持っている。

石川「この度クロードを演じさせて頂きます。かつては英雄だったものたちが、今では悪とされている世界だと聞いた時にとてもワクワクしました。」

CV:日笠 陽子(ひかさ ようこ)
https://matome.naver.jp/odai/2153806812261378401

北部パトリアユニオン軍、情報局戦後処理部に属し、獣狩りをしている【ハンク】のサポート役。【ハンク】の事を何かと気にかけており、彼と行動を共にする【シャール】の面倒を見る姉御肌な一面もある。

日笠「哀しく美しい世界観を持つこの作品。ライザとして関われる事がとても嬉しいです。ライザは登場人物の中で唯一ギャグも担当できるキャラですので、明るく優しく、ハンクとシャールを支えていけるような、そんな作品作りをしていきたいと思います。」

|制作、原作者のコメントなど

原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸 淳
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼 大祐
擬神兵デザイン監修:佐野 誉幸
色彩設計:鎌田 千賀子
美術監督:森川 裕史
撮影監督:三舟 桃子
編集:相原 聡
アニメーション制作:MAPPA

アニメーション制作を『ユーリ!!! on ICE』、『神撃のバハムート』、『この世界の片隅に』など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たMAPPAが担当することが明らかに。監督は『はじめの一歩』2期・3期監督、『ユーリ!!! on ICE』演出チーフを務めた宍戸淳、シリーズ構成・脚本は『ゾンビランドサガ』『牙狼』アニメシリーズにも参加した村越繁が務める。

いつのまにか発表されてた!「かつて神だった獣たちへ」擬神兵デザイン監修やってます!最初はお手伝いのつもりだったんですが俺もモンスターや怪獣には一家言あるから色々拘りをぶつけてたらいつの間にチームに加わってた感じですねw現在鋭意制作中です!#かつ神

|ネットの反応、お祝いコメントなど

 - アニメ

×