ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

死ぬまでに絶対見るべきおすすめアニメ!まとめ

   


この記事は私がまとめました

uba-banさん

「とらドラ!」(多角関係・感動・青春)

生まれつき鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年生に進級した春、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短期・暴れ始めたら手が付けられない通称"手乗りタイガー"と呼ばれる逢坂大河と出会う。
超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!

ずっと飽きさせないハイテンションラブコメ!
 そして、涙なしでは見れないいくつもの超感動シーン。。。

16話「踏み出す一歩」

大河のまっすぐな気持ちと、狩野の夢を追う自分とその中にある人を想う心とのぶつかり合い。

19話「聖夜祭」

竜児に頼っていた自分に気づき、竜児を失いたくないと心が叫ぶ。。

「Steins; Gate(シュタインズ・ゲート)」(伏線・驚愕)

舞台は2010年夏の秋葉原。

厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。
世紀の発明品と興奮を抑えきれずに。興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることとなる。。。
大きな悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。

ちょっと変わった人々の日常アニメかと思いきや、、、
 急展開!全てが伏線!?全員が重要人物!後悔したくなければ12話までは観るべし!!!

シュタインズ・ゲート(予告)

「時をかける少女」【映画】(感動・切ない)

高校2年生の紺野真琴は、自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。
叔母の芳山和子にその能力のことを相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。記憶の確かな過去に飛べる能力。それをなんの躊躇も無く、日常の些細な不満や欲望の解消に費やす。世界は私のもの!
しかし、クラスメートの男子生徒、間宮千昭や津田功介との関係に変化が。千昭から思わぬ告白を受けた真琴は狼狽のあまり、その告白をタイムリープで、強引に無かったことにしてしまう。
3人の友達関係が続けばいいと考えていた真琴の望みは、タイムリープでかえって厄介な状況に。

タイムリープが可能になったからこその真琴の葛藤。
 そして、切なすぎる展開に涙!!

時をかける少女(予告)

「コードギアス 反逆のルルーシュ」(ロボ・策略)

日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、ブリタニアの総督により支配された。
ブリタニアに恨みを持つブリタニア人少年、ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。

こんなアニメは観たことがなかった。完成度No.1アニメ!
 主人公ルルーシュの絶対遵守の力「ギアス」と策略がスゴイ!!

コードギアス 反逆のルルーシュ PV

「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」【映画】(冒険)

出典s.mxtv.jp

デジタルワールドから子供達が帰ってきて数か月経った、2000年の春休み。突如ネットに出現したデジタマから生まれた新種デジモンは、ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、様々な機関を暴走させながら急速に進化。世界を混乱に陥らせる謎の新種デジモンを止めるため、事態に気づいた太一、光子郎の二人は選ばれし子供達を集め、再び戦いへと乗り出すことになる。

心踊る名作!「サマーウォーズ」の原点とも言える作品!?

突如ネット上に新種デジモンが出現。さまざまなデータを食い荒らしはじめた。
危機を察知した主人公は、友人と二人で孤独な戦いを始める。

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが合体し、オメガモンへ!

「CLANNAD(クラナド) / AFTER STORY」(人生・涙)

進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。
周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になっていた。
ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

CLANNADは人生の教科書。
 二期がメインストーリー?絶対に最後まで観てほしい。

「秒速5センチメートル」【映画】(喪失感・切ない)

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人の間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。ある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く。
貴樹と明里の再会の日を描いた『桜花抄』、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた『コスモナウト』、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作『秒速5センチメートル』、三本の連作アニメーション作品。

二人の関係に胸が痛む。考えさせられてしまうアニメ。

秒速5センチメートル(予告)

 - アニメ

×