ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

CCさくらにエウレカ!名作アニメの新作が盛り上がりまくっている!!

   


もう見ました?カードキャプターさくらの新作プロローグがついに来た!!

原作漫画は少女漫画雑誌『なかよし』での連載で、基本的には女の子向けの可愛らしいタッチの作品。実際に多くの小学生女子に支持されたが、男性ファンをも数多く獲得した作品。

2018年1月にはNHKで新作「クリアカード編」の放送を控えており、「カードキャプターさくら」熱が再び高まっていくことになりそうだ。

2017年9月13日(水)に発売予定の単行本第3巻特装版には、“クリアカード編”のプロローグにあたる物語「さくらとふたつのくま」のアニメDVDが付属。小狼に「好きだ」と告げられたさくらが、小狼のために“あるもの”を作るエピソードが新作アニメとなっている。

カードキャプターさくらDVD見終わったーーーーー
やっぱいい!いいよぉぉー(゚´ω`゚)(すぐ泣くw)さくらと小狼まじ好き♡♡
来年の新作アニメホント楽しみ!そしてなにより声優さんたちが
そのままで感動!!!丹下さんかわらねーーーかわいいいいいいいい

あの感動が再び…「Re:ゼロから始める異世界生活」新作制作が決定しました!!

長月達平さん作、大塚真一郎さんイラストの「MF文庫J」(KADOKAWA)のライトノベルが原作。高校生のスバルが異世界に召喚され、自身が死ぬと、時間が巻き戻されるという能力を得る……というストーリー。

凄さの一つに、その演出力にある。物語の見せ方が非常に巧いのだ。各話ごとに、伏線をばらまき最後に全部回収していく。これだけならば、他の作品でもよく見かけるかもしれない。しかし、「リゼロ」のすごいところは伏線を伏線と気付かせないところにある。

TVアニメ版は「SUGOI JAPAN Award2017」でアニメ部門、ラノベ部門で2冠を達成。各方面から賞賛を浴びた。

2016年4月から2クールにわたって放送されたTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』(通称:リゼロ)の新作OVAの制作が決定した。

PVでは、スバル(CV:小林裕介)、エミリア(CV:高橋李依)、レム(CV:水瀬いのり)らが登場し、新規に収録されています。

すでにPVも公開されていますよ!要チェック!!

新作エピソードの内容はリゼロ原作の短編集。卵と油をまぜまぜしてるんで何してるかは分かる人には分かるんじゃないかな。

えっ…まさかのあの人とのコラボ!?「妖怪ウォッチ」新作映画が衝撃的すぎる…

『妖怪ウォッチ』のアニメ版は2014年1月より放送開始。登場人物や基本的な設定などはゲーム版を踏襲しており、ゲーム版からアニメに、アニメ版からゲームに入っても違和感なく楽しめます。

人気があるのは、ストーリーも上手くできているからです。とにかく、アニメ『妖怪ウォッチ』のストーリーといえば、超単純。

ゲームの世界観はそのままに、ケータや妖怪たちがハイテンションでボケやツッコミ、時には子供にはわからないようなパロディネタなどを繰り出すギャグアニメ。

ジバニャンの衝撃的なビジュアルが話題となっている「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」(12月16日公開)に、水木しげるさん原作のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが登場することが明らかとなりました。

“ある危機”に直面したジバニャンら一行は、伝説の存在である鬼太郎の助けを借りるためにゲゲゲの森を訪れ、鬼太郎、目玉おやじ、ねこ娘、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ねずみ男と出会う。

ジバニャンが妖気の影響で「鬼太ニャン」に変身したという、そのかわいらしい姿も公開されている。また、鬼太郎の声はアニメ版初代の声優、野沢雅子氏が担当したという。

ゲゲゲの鬼太郎と妖怪ウォッチは、大妖怪展で「現代の妖怪」として展示された二作品だし、あの展示で小さな子ども達がウォッチと一緒に食い入るように水木しげる先生の妖怪達に魅入ってたから、妖ウォ映画が今の子ども達のアニメ鬼太郎デビューになるってツイート見てなんか感慨深い。

声優さんが号泣…「エウレカセブン」新作がもうすぐ見られるぞ!!

英雄アドロックを父に持つ主人公レントンが、鬱屈な日々をおくる中、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となりました。

2009年には劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が公開。公開館数6館のスタートながら、興行収入1億円のヒットを記録。2012年には続編「エウレカセブンAO」も放送され、これまでにBlu-rayとDVDはシリーズ累計85万本を出荷している。

 - アニメ

×