ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

2018年アニメ映画には話題作多し!オススメ作品を紹介

   


中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

気アニメ「中二病でも恋がしたい!」シリーズの最新作が、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』として2018年1月6日に劇場公開されることが決定した。

完全新作となる劇場版「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」では、高校3年生への進学を間近にした春休みを舞台として、勇太たちの新たな物語が描かれる。

メインスタッフの石原立也、花田十輝、池田和美、キャストの福山潤(富樫勇太役)、内田真礼(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏(丹生谷森夏役)、浅倉杏美(五月七日くみん役)、上坂すみれ(凸守早苗役)、主題歌アーティスト・ZAQらが再集結を果たす。

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」特報第1弾

これまじ、映画やんの?総集編じゃない感じね。いま知った、、、観たい
もうすでに切ない youtube.com/watch?v=sqoYr6…

中二病でも恋がしたい、映画やるんだw

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE

アニメ「文豪ストレイドッグス」劇場版のタイトルが「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」に決定し、2018年初春に公開されることが明らかになった。

「文豪ストレイドッグス」は、朝霧カフカさん(原作)と春河35さん(作画)がヤングエースで連載しているマンガ。中島敦、太宰治、国木田独歩といった著名な文豪たちがキャラクター化され、異能力を使ってバトルを繰り広げるという大胆な設定で話題となった。

劇場版のスタッフは、テレビシリーズに引き続き監督を五十嵐卓哉、脚本を榎戸洋司が務める。キャラクターデザインと総作画監督も新井伸浩が担当し、アニメーション制作もボンズが行う。さらに原作者である朝霧カフカが脚本協力。

文豪ストレイドッグス映画化知らなかった、たのしみだぞ

文豪ストレイドッグスが映画化だと

響け!ユーフォニアム

アニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズから、2018年に完全新作映画が2作品公開されることが発表された。

「響け!ユーフォニアム」は、弱小吹奏楽部が新顧問による厳しい練習を通して生まれ変わり、部内の軋轢などを乗り越えて大会へと臨む青春作品。武田綾乃の小説が元になっており、イラストはアサダニッキが手がけている。

2018年に制作される新作映画は、1作を「けいおん!」や「映画『聲の形』」などで知られる山田尚子監督がみぞれと希美の物語を制作。そしてもう1作は石原が監督を手がけ、2年生になった久美子たちの物語が描かれる。ともに完全新作。

@NagiPleia @onion_uniuni @amantyutyutyu @naobou_official 東山さん、来年公開の映画響けユーフォニアム希美とみぞれの物語、楽しみに待ってます!
3回は観に行きます!

響け!ユーフォニアム映画やるんだ!
しかも2本も
楽しみー

薄暮

 - アニメ

×