ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

美形な白髪・銀髪の長髪男性キャラ

   


この記事は私がまとめました

ke-kitabetaiさん

クォーターのイギリス人で世界的ピアニスト。頭脳明晰、冷静沈着。その行動の目的は今だ謎に包まれている。

いついかなる時にもその冷静沈着な態度を崩さず、一見無感情にも見えるが、仲間たちへの思いやりは深い。また、作中では何度か、激情に駆られたこともあった。ピアニストという、身体(特に指)を大事にしなければならない職業についてはいるが、相当な場数を踏んできたようであり、かなりの気迫を発することがある。

テロリスト集団野羅の幹部であり、因幡洋の弟。以前は洋と同じ秘密警察犬であったが失踪した。音フェチで相手の心の音から感情や考えを読み取ることもできる。

下級貴族の出身。ルキア直属の上官で父親のような眼差しで見守る心優しき男。生まれついて病弱で、幼少の頃より肺病を患う。それが原因で髪の色が白く、時折血を吐くため寝込むこともある。しかし、驚異的な実力と明るく温和で義理堅い性格を持ち、自身の部下のみならず広く慕われている。

綾薙学園の理事長一族の分家に生まれ育ったエリートだが、地位や名誉には執着がない。しかし実力はダントツ、天才児にして異端児。

常に余裕と飄々さを持ち合わせた性格で、本音が全く読めない自由人。 ミュージカルを「遊び」と称しており、心から楽しんで演じる事をモットーにしている。

戦闘民族ドラッケン族の血を引く攻性咒式士。銀髪に鋼色の瞳、白皙の肌に、鍛え上げられた長身で、周囲に女性の影が絶えない。生体強化系を得意とする剣舞士でもある。戦闘狂で、戦い以外のことは常識が欠落しており、なにかとガユスに迷惑をかけているが気にしていない。

花開院の分家、妖刀製作を得意とする「八十流」の陰陽師。第一の封印・弐條城の守護者であり、次期当主有力候補の一人。花開院ゆらの義理の兄。
落ち着いた雰囲気を持つ長髪の青年(少年?)で、一見すると女性のようでもある。

フクロウの探索部所属。仕事に対しては真面目だが、それ以外では特定の誰かと仲よくしようとせず、一人で過ごしていることが多い。また、いつも素っ気ない態度で自分のことをほとんど話さず、一線を引いている。感情をめったに表さないため、冷たく思われがちだが、困っている人を放っておけない優しさも持ち合わせている。

平安時代の刀工、三条宗近作といわれる太刀。能の「小鍛冶」に登場し、稲荷明神の援助によって作られたと伝わる。名は子狐だが、まったく小さくない。小さくはないが、主に構ってもらえるのは好き。

記憶喪失の青年。ヒヨリの姉の家で里子としてくらしている。
少年並みの世間知らずでかなりマイペースだが、近所の子供達と野球をしたりと好奇心は旺盛。
人並み外れた体力を持っている。

超高校級の幸運の持ち主。飄々としていて、つかみどころのない性格。自称「超高校級の超高校級マニア」でもあり、超高校級の才能の持つ希望の力を信じている。

貴族である義兄たちに蔑まれ、命を狙われることもあったが、そんな境遇に屈することなく革命を起こし、ローランド帝国王に即位。実力、容姿、カリスマ性、全てを備えた「英雄王」として国民から絶大な支持を得る。

ソロモン72柱の悪魔であり、代理王候補のひとり。
序列12位の魔界の王子で、60の軍団率いる。
元は天使であったが、叔父のバアルベリトによって堕天させられてしまう。

若集歌舞伎で役者を生業としている伏。
女のように美しい容姿と、それに合わせたような中性的な声色を持つ美男子。
浜路が最初に出会った伏であり、物語を通して浜路と奇妙な縁を結びながら対峙していく。

 - アニメ

×