ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

殺人ラブコメ漫画!?『名探偵コナン』キャラ別恋愛模様

   


この記事は私がまとめました

コナンと言えば黒の組織…?いやいやラブコメ祭りです。

JAYJさん

名探偵コナンは作者曰く「殺人ラブコメ漫画」

青山剛昌先生もコナンの原点は「コナン」の味は“殺人ラブコメ”と仰ってまして、その原点に返ることにしたんです。

「殺人ラブコメでもあるコナンの本質を伝えていくためにがんばろうということで、脚本を大倉崇裕先生に書いてもらいました。その脚本に青山先生が丁寧にラブコメ要素を加えていただき、静野孔文監督がアクションで盛り上げるというバランスのとれた作品になりました」

メインカップルはもちろん新一&蘭!

主人公、工藤新一。そして幼馴染の毛利蘭。
この二人が名探偵コナンの核となるラブコメを築いてきました。
新一が幼児化しコナンになってしまったその日、はじめて蘭が新一のことを好きだったと知る切ない名場面から名探偵コナンは始まります。

紆余曲折ありましたが72巻ロンドン編でついに新一が蘭に告白をしました!
そして最新刊95巻。1000話記念でついに二人が…?

新一と蘭と対になるのが西の平次&和葉

幼馴染の二人。新一と蘭に似ているようで、お互い照れてまだ気持ちを確認しあえていません。
初期こそ鈍感な平次でしたが、和葉への想いを自覚してからはなんとか告白しようと頑張っていますが、ことごとく失敗!?

平次に想いをよせる女の子が登場しています。
大岡紅葉(もみじ)は大富豪の娘で執事(伊織無我)が居るほどのお嬢様です。
平次と和葉の恋の行方を描いた映画「から紅の恋歌」のメインキャラクター。映画の前に原作にも登場しています。平次と結婚するつもりの紅葉。切れ者のイケメン執事といつも一緒にいるようですが、彼女の今後はどうなる?

蘭の親友カップル 京極&園子

蘭の親友で幼馴染の園子は言わずとしれた鈴木財閥のお嬢様。
そんな園子が蘭の試合の応援をしている姿に一目ぼれしたのが京極真。実は彼は空手の達人で、「名探偵コナン史上最強の男」と呼ばれています。
新一と蘭とは違い、二人は恋に落ちて既にカップルとなっていますが、京極のアメリカ武者修行のため遠距離恋愛中…。しかし園子のピンチとあればかけつけてくれる最強男子です。(園子の露出に口うるさくちょっと古風な模様)

キッドファンの園子。京極ほったらかしでキッドに夢中になってしまうこともありますが…。
「真さん」のことを大事に思っているのは確かな様子。
またキッドに夢中になるので京極もたびたび嫉妬。

キッドを物理的に追い詰めたことのある京極真。
実は2019年の新作映画では、直接対決とのうわさが…!

警視庁大人の恋愛 高木&佐藤

当初は刑事課のマドンナ佐藤刑事に恋をする高木くん(当初高木はアニオリキャラ)として描かれていた二人。
実は佐藤には忘れられない男「松田陣平」が居ました。彼は3年前に殉職。両片想い状態だったのではと思われます。
過去のトラウマにより、なかなか恋愛に動けない佐藤。ある事件で松田を殺した犯人を追いつめ我を忘れそうになった佐藤を止めたのが高木でした。

たくさんの刑事たちに暖かく(?)見守られて二人の仲は発展し、最早現在はバカップル状態。張り込みをデートにつかったり同棲をしている様子も!?いつ結婚するのか、結婚式は描かれるのか、気になるところです。

佐藤に恋してたはずでは!?白鳥&小林の複雑な恋模様

長らく佐藤刑事のファンクラブ代表キャラとして、高木と佐藤の仲を温かく邪魔していた白鳥ですが、めでたく付き合うことになった高木&佐藤を見ているうちに心境に変化があった様子。
彼が警察を目指すきっかけとなったのは、初恋の女の子の影響でした。
佐藤刑事を初恋相手だと確信して結婚するために、佐藤とお見合いまでした白鳥でしたが、実は別人!
相手はコナンの担任の小林先生。なんと佐藤と顔が瓜二つ。
猛アピールをかけますが、小林先生は白鳥が過去に佐藤を好きだったと知り悩みます。

なんとか付き合うことになった二人、たびたび見えるラブラブっぷりに注目。

彼女に気付いてあげて!千葉&三池苗子

あの千葉刑事にもラヴの予感。
刑事課の千葉と交通課の苗子。実は小学生のとき両想いだった相手なのですが、苗子に全く気付かない鈍感千葉刑事。苗子も気付いてほしい、と片思いを続けています。

来年発売予定の96巻収録エピソードで、この二人がついに…!!

別れたはずだったのに…?羽田秀吉&宮本由美

大学時代に出逢った二人。付き合っていましたが、由美が別れを切り出します。
秀吉が「7つ揃うまで待って」と封筒を渡し、連絡が途絶え二人は破局…したと由美は思っていたのですが……。

実は将棋名人の秀吉。七冠をとるまでは結婚しない!という決意で封筒には婚約届を入れていましたが、将棋に全く詳しくなかった由美は彼の言っていることを理解できずにアンジャッシュ状態になっていました。
晴れて恋人?状態に戻った二人。『由美たん』と『チュウ吉』が結婚するのは、秀吉が将棋で勝つまでのお預けのようです。

作者の青山先生は初期から登場していた由美に「赤井家の嫁になるのか」と自分で描きながら突っ込みをしています。
謎の多い天然ボケ秀吉の存在と由美がどう物語に絡むのか。今後も必見です。

 - アニメ

×