ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

最近放送されて話題になったアニメって?アニメファン必見のファンタジー系アニメを紹介。

   


君を救うためなら、おれは何度でも死ぬ

高校へ行かず、ひきこもり生活を送っていた少年・菜月昴が突然、異世界へ召喚され、死ぬ度に過去のある時点へと戻る“死に戻り”の力だけを武器に、何度も死を繰り返しながら大事な人々を守るため困難な運命を切り開いていく物語。

KADOKAWA MF文庫Jから、長月達平さん著のラノベとして2014年1月に刊行がスタートした同作は、発行部数累計100万部超(2016年時点)。2014年にマンガ化、2016年4月にテレビアニメ化されています。

やはりリゼロは何回見ても面白い

やっぱりリゼロは神だと思ってる。何回見ても感動するし不思議な気持ちになる。

不思議な……気持ち…………???

これは恋???

いつ見てもリゼロは素晴らしいです
曲も

其れは、幼女の皮を被った化物

2017年1月から3月にTVアニメ化され、大人気となった『幼女戦記』(東條 チカ、篠月しのぶ、カルロ・ゼン/KADOKAWA)。

可愛い外見とは裏腹に、狂気をはらんだ超合理主義のターニャ・デグレチャフが主人公の本作品は、戦争と魔法のある中世ヨーロッパのような世界が舞台の物語。

今更「幼女戦記」見てみたけど、某総統の仰られる通り、WW1とWW2の良いとこ取りで非常に楽しめる内容なのでおすすめ。

幼女戦記、遮るものが一切ない空中戦において帝国軍が何かに乗るわけでもなく身体ひとつで銃弾の雨の中飛び回るの本当好き

世界はとっくに滅亡している

「クロックワーク・プラネット」は榎宮祐さん、暇奈椿さんのライトノベル(イラスト:茨乃、講談社ラノベ文庫)を原作としたTVアニメ。

。「Y」と名乗る伝説の時計技師が時計仕掛けで再構築した地球を舞台に、落ちこぼれの高校生・見浦ナオトと「Y」が残した自動人形(オートマタ)・リューズ、天才時計技師・マリーらが繰り広げる“クロックパンク・ファンタジー”。

クロックワーク・プラネットおもろいやんけ

クロックワーク・プラネット、凄く楽しい(時間できたから見始めた)

クロックワーク・プラネット見てるけど結構おもしろい( ˙꒳​˙ )
しかもEDがAfter the Rainのアンチクロックワイズなのがいい(*´꒳`*)

お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ

本作は、シリーズ累計160万部突破の人気ライトノベル『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』(原作:羊太郎/原作イラスト:三嶋くろね/株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)をTVアニメ化したもの。

 - アニメ

×