ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

最新版【名探偵コナン】黒の組織完全版まとめ

   


ボス (あの方)

黒の組織のボスで物語の黒幕。
名前・性別・年齢など正体は一切不明。

灰原はその正体について「到底信じ難い意外な人物かもしれない」という発言をしている。

メールアドレスは「#969#6261」で、ガラパゴス携帯でプッシュするとそのプッシュ音が「七つの子」のメロディに聞こえる。

原作者の青山剛昌によると、「あの方」は原作コミックス53巻の時点で、既に名前は登場している。また、黒の組織の正式名称が判明すると、自ずと「あの方」の正体もわかるとのこと。

ラム (RUM)

黒の組織のNo.2とされる人物。

組織内での地位は高く、幹部の中でも別格の存在であり、ジンもラムの命令には一切逆らえず]、「あの方」のお気に入りとして他のメンバーを見下す傾向が強いベルモットでさえラムには敬語で話し、意見に反論すらしていない。

赤井秀一は組織にいた頃に何度か名前を聞いたことがあり、「ジン以上の大物」と警戒している。

人物像については「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」など十人十色な噂があり、中には「それらがすべて影武者」だという者もいる。また、何らかの事故で目を負傷し、左右いずれかの眼球が義眼である。そのため組織のメンバーからは「片方がない」と言われていた。

主要メンバー

新一(=コナン)にAPTX4869を飲ませた張本人。
愛車は黒のポルシェ356A。愛用拳銃はベレッタM1934(アニメではM92FS)。左利き。

高い観察力と洞察力を持ち、非常に用心深い性格。
極めて冷酷非情であり、たとえ組織の重要メンバーであっても、組織の情報が漏れるのを防ぐためなら容赦なく殺害する。また、「疑わしきは罰する」を流儀としており、裏切りやスパイの疑いがある者はシロかクロかに関わらず容赦なく始末しようとする。

ジンと行動を共にしている構成員。
拳銃、自動車・バイク・戦闘ヘリ[などの操縦、ITさらには特殊メイクによる変装など多彩な能力を持ち、ジンの右腕として活躍を見せている。

黒の組織の女幹部で、ジンも一目を置くほどの実力者。
表の顔はアメリカの女優「シャロン・ヴィンヤードとクリス・ヴィンヤード」変装によって一人二役をこなしていた。

「千の顔を持つ魔女」と称される変装の達人で、全くの別人に成りすましていかなる場所へも潜入する。女優友達である新一の母・有希子ととともに黒羽盗一に弟子入りし、変装術を学んだ。

座右の銘は"A secret makes a woman woman."(訳:女は秘密を着飾って美しくなる)

組織内ではコナンと灰原の正体やその所在を知る唯一の人物。

凄腕の女性スナイパー。愛銃はH&K PSG-1。左目の下瞼に施した蝶の刺青が特徴。愛車は青の初代ダッジ・バイパー。

スナイパー仲間のカルバドスを勝手に連れ出して見殺しにしたベルモットを憎んでいる。

凄腕の男性スナイパー。愛銃はレミントンM24。寡黙な男で、標的を撃つときは頭を打ち抜きたいと言う。

キャンティと同じくカルバドスを利用した件でベルモットのことを嫌っている。

スパイ (NOC)

諸星 大という偽名を使い、組織に潜入していたFBI捜査官。

捜査目的で宮野明美と交際を始め、彼女を利用して組織に潜入するが、正体が露見したため、逃走してFBIに戻る。それに伴い、組織が明美のことを「FBIを引き入れた人物を生かしておくのは危険」と判断したため、彼女は殺されることになった。
前述通り捜査目的だったが明美を愛していたとジェイムズらに語られており、FBIに戻ってからは明美を直接殺害したジンを中心に組織を追い続ける。

その後、組織に命を狙われたため、コナンの策で死亡を偽装して沖矢 昴という大学院生に扮し、工藤邸に居候しながら行動している。

本名は 降谷 零。
公安警察官で、警察庁警備局警備企画課(ゼロ)に所属している。

情報収集・観察力・洞察力に恐ろしく長けた探り屋として知られており、ベルモットいわく「組織随一の洞察力の持ち主」と言われている。

警察学校時代は成績トップの優等生で、高木刑事の教育係であった故・伊達航刑事と同期であり友人だった。また、爆発物処理班の松田陣平とも友人だった。

同僚のスコッチの死に関わった赤井を殺したいほど憎んでいる。

本名は本堂 瑛海。
父親の遺志を継ぎ、組織に潜入しているCIAの諜報員。

衆議院議員候補暗殺計画の際、FBIとの攻防の最中に交通事故にあい昏睡状態になる。FBI監視のもとに杯戸中央病院に入院し、意識を取り戻した後は、自らの正体を見抜いた赤井秀一らと契約し、組織に再潜入した。再潜入直後にジンから踏絵(赤井殺害命令)を課せられ、コナンの策により赤井を射殺したように見せかけた。

その後は無事組織に戻り、新たな組織のメンバー「バーボン」が動き出したことや、ボスの側近「ラム」が動き出したことを赤井にリークしている。

スパイ (NOC) 故人

キール(本堂瑛海)の父親で、正体はCIAの諜報員。

潜入中に取り引き場所の下見を行った際、瑛海につなぎ役の紹介を受けたが、不注意から危険な状況に陥った彼女の身を守るため、瑛海の犯行に見せかけて自殺した。

もしもの場合に備えた準備、とっさの機転など諜報員としての能力は高い。潜入中には、ボスに直接メールを送ることもあった。

黒の組織に潜入していた公安警察官。バーボンこと降谷零の同僚。

組織内では狙撃手として、バーボン(降谷零)とライ(赤井秀一)と3人で共に行動していた。後に正体が露見したことで赤井に追い詰められたが、最後は仲間の情報を知られないよう、赤井から奪った拳銃で胸ポケットに入った自身の携帯電話ごと心臓を撃ち抜き、自殺した。
零はこの一件に関する誤解が原因で、赤井を殺したいほど憎んでいる。

ベースが得意であり、偶然出会った世良(赤井秀一の妹)に弾き方を教えたことがある。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場した男性。

MI6(英国秘密情報部)所属。
NOCリストを盗み見たキュラソーの報告でNOCである事が露見し、ロンドンで2階建てバスに乗った際に、コルンに射殺された。

コルンとは親しかったようで、射殺された後に彼に「スタウト、俺、信じてた。残念。」と言われていた。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場した男性。

CSIS(カナダ安全情報局)所属。
NOCリストを盗み見たキュラソーの報告でNOCである事が露見し、トロントのCNタワーで観光ガイドをしていた際に、キャンティに射殺された。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場した女性。

BND(ドイツ連邦情報局)所属。
NOCリストを盗み見たキュラソーの報告でNOCである事が露見し、自分はNOCでは無いと主張するが、「疑わしきは罰する」を信条とするジンにベルリンで射殺された。

脱退者

本名は宮野志保。
黒の組織の科学者で「APTX4869」の開発に携わった宮野夫妻の娘。ジンには「組織でも有数の頭脳」と評されている。両親の死後に薬の研究と開発を受け継いだが、たった1人の家族である姉・明美を組織に殺害された件と、試作段階の薬を勝手に使用された件に反発して研究と開発を中断したため監禁されるが、自殺用に隠し持っていた「APTX4869」を飲んで新一と同様に身体が幼児化し脱出する。

裏切り者として組織から抹殺の対象として捜索されていたが、ミステリートレインで爆殺されたと認識され、現時点ではベルモットを除いて組織に生存を知られていない。

組織では末端中の末端。
組織から身軽さを買われて殺し屋としての教育を受けたが、全く使い物にならなかったためシェリーが開発した新薬の被験者として回された。その後、実験直前に恐怖から逃亡。逃走中に一般人3人を組織の追手と勘違いして殺害し、指名手配犯となる。

現在は死刑囚として収監されているが、組織の情報をしゃべっても誰にも信用されないと判断されたため、抹殺の対象から外されている。

故人

偽名は広田雅美。
シェリー(宮野志保)の姉で、志保と同じく日本人の父・厚司とイギリス人の母・エレーナとの間に生まれたハーフである。

FBIの捜査目的で組織員となった諸星大の恋人となるが、FBI捜査官・赤井秀一であることが発覚し、明美は「FBIの組織への潜入捜査を手引きした女」で、今後も組織の情報を外に漏らす原因を作る可能性が高いと組織に認識され、妹の志保を組織から抜けさせるという条件で銀行強盗を命令され、これを成功させたにもかかわらずジンに撃たれ、死に際にコナンに自分が黒を象徴とする巨大な犯罪組織に所属する末端の人間であることと、強奪した10億円の隠し場所を告げて息を引き取った。

宮野明美・志保姉妹の母でイギリス人。
組織の科学者を務めており研究所の火災に巻き込まれ、夫・厚司と共に焼死したとされている。

「ヘル・エンジェル」(地獄に堕ちた天使)と称されていたが、実際は娘との「別れ」を悟り志保への誕生祝いを録音したカセットテープを用意するなど娘思いだった。

降谷零(バーボン)とは彼が少年だった頃に面識があり、零の回想によればエレーナは零が喧嘩などで傷を作ってくるたびに手当てをしていたことや、「遠くへ行かなければならない」として彼に別れを告げていたことが判明。

宮野明美・志保姉妹の父。
組織の科学者を務めており研究所の火災に巻き込まれ、妻・エレーナと共に焼死したとされている。

阿笠博士とは過去に発明品の発表会で何度か顔を合わせており、阿笠には「自分の発明品を気に入ってくれた、気さくで感じのいい人」と評されている。
ただし、灰原には「学会を追い出されたマッドサイエンティスト」と言われており、阿笠にも自分が何の研究をしているかはまったく話さなかった。

「あの方」に長年仕えていた組織の幹部。
表の顔は大手自動車メーカーの会長。

衆議院議員の呑口重彦の暗殺を命令され、ベルモットのサポートを受けて暗殺を成功させる。またコナンと共に会場に来ていた灰原を逃亡者のシェリーと見抜き、酒蔵に拉致監禁する。

しかし、コナンに犯行を見抜かれ、会場にいたカメラマンに犯行の瞬間を偶然撮影されるという失態を犯す。ボス直々の命令によりジンに射殺され、証拠隠滅のため自宅も放火され全焼。

灰原の両親とは面識があり、開発中の薬(APTX4869)のことはよく聞かされていた。
劇場版第13作「漆黒の追跡者」に登場した組織の一員アイリッシュは彼を父親のように慕っていた。

組織に所属していた政治家。収賄の発覚により逮捕寸前の状態になったため、
情報が彼から漏れることを恐れた組織は彼を始末することを決定。
映画監督の酒巻昭を偲ぶ会の会場で、ピスコに拳銃で頭上のシャンデリアを撃ち落とされ、
その下敷きとなり圧死した。享年56。
なお、死後に彼の家族が蒸発したことが目暮警部の口から明らかになっている。

組織ではプログラマーの勧誘や、コンピュータソフト関係の取引を担当していた。

全世界の有能なプログラマーのリストを買い取る取引の為、新作ゲームの発表会の会場に現れる。しかし、受け取ったトランクは、取引とは無関係の別の犯人によってすり替えられており、中に仕掛けられていた爆弾により爆死してしまった。

過去に、開発中のシステムソフトを買い取る為に、CGクリエイターの板倉卓に接触したことがある。

 - アニメ

×