ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

最新ネタバレ!2017夏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載がスタート!

   


ジャンプで連載され、非常に人気の高かった漫画『るろうに剣心』の続編がついに決定し、連載が開始されることが発表されました。

2017年9月4日(月)発売の『ジャンプスクエア』10月号から、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載がスタート。

1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』に連載されていた、和月伸宏の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』。

るろうに剣心の続編である北海道編に登場するキャラ予想!

「剣心の贖罪の物語」は、不殺の逆刃刀を手に己の内にいる人斬りとの闘いでした。無限刃を手にした明日郎は、己の中に存在する修羅と闘っていくことになるのでしょうか。

瀬田宗次郎は、京都編で登場したメインの敵である志々雄真実の一派に所属している人物です。

「天剣」「感情欠落」「縮地」という3つの能力を持っており、この能力には剣心も打ち勝つことができませんでした。

剣心のライバルであり、何度も剣心と戦った斎藤一は、剣心と決着をつけることなく姿を消しました。

斎藤一は史実に存在する人物で、新撰組として活躍し、新撰組にいた人間の中で数少ない明治の時代を生きた人物です。

剣心・薫夫妻の息子。

両親の血筋からか、恐ろしいほどの剣才の持ち主で、話を聞いただけで飛天御剣流の剣技をいくつか再現できる。髪の色は父親と同じ赤毛→焦げ茶色に。

“白刃取り千本制覇の明神弥彦”。
神谷活神流師範代。
15歳。

剣術を始めて短期間のうちに、十本刀の”飛翔の蝙也”や六人の同志の一人”人間暗器・乙和瓢湖”などの強敵を独力で打ち破るといった驚異的な成長を見せる。

齢十五にして“江戸城御庭番衆”の御頭になった天才隠密。小太刀二刀流と卓越した体術を使い、その実力は作中最強クラス。

 - アニメ

×