ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

何度見ても泣ける銀魂の神回ランキング ベスト10!

   


この記事は私がまとめました

「銀魂」の神回を名言を紹介しながら、ランキング形式で紹介!

JeanneMarieさん

同率10位 金太郎篇

泣けるポイントはやはり後半ですね。

「いつの間にか恐怖の大王なんかより、てめぇのダチ公になりたくなっちまってたんだよ」

このセリフから一気に涙腺が加速していきます…
くたばりやがれと叫びながら、金太郎が回想したのはおじいさんとの思い出。

「ありがとよ…ダチ…公」

原作 207訓~209訓
 アニメ 129話・130話

同率10位 看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ

キャサリンが結婚詐欺にあって騙されちゃう話です。
この話で最初キャサリンが登場した時、いや誰だよってなりますね笑

お登勢のキャサリンへの想いに涙…
最後にお登勢がキャサリンを迎えに来たシーンは何回見ても泣いちゃいます…

あと、銀ちゃんがキャサリンのお金を取り戻すシーンはとってもかっこいいです!!

原作 296訓
 アニメ 206話

9位 芙蓉篇

たまの初登場回ですね。

「たとえあなたを見捨て、25%の確率で運よく助かったとしても、侍は死ぬんです。護るべきものを護れずに生き残っても、侍は死んだと同じなんです。

いったん護ると決めた物は、何が何でも護りとおす!
それが侍だー!!!」

新八がたまを守るシーンでのこのセリフは名言です!

この話の泣き所は、たまが一人残ってターミナルの暴走を止めるシーンです

「何度電源を切ろうと…ブレーカーが落ちようと…この身が滅びようと忘れない。
…だから、みんなも…私…のこと忘…れない…で。

私の魂は…ずっとみんなの中で…生き続けるから…」

原作 140訓~146訓
 アニメ 69話~71話

8位 将軍暗殺篇

将軍が出てくる回はいつもギャグだけど、この長編はシリアス…!

全蔵が敵に囲まれて絶体絶命だったシーンと、さっちゃんが刺されたシーンは初めに見たときとてもショックでした…

松陽先生の死の真相も明らかになります…

「剣(それ)を私の教え子たちに向けるというのなら、私は本当に国家位転覆しても構いませんよ」

「人は思ったより自由です」

激レアな高杉の笑顔が見られたり…!

「君も道に迷ってここに流れついたんでしょう 私もそうです未だに迷っている それでいい…悩んで迷って 君は君の思う侍になればいい」

「強ぇな。やっぱりお前は…銀時」

「二百四十七勝ニ百四十六敗。俺の勝ちだ」

「この左目に最後に映ったのは…お前のツラだった」

「そうか…これでようやく私はただの茂々に戻れるのだな」

妹であるそよ姫と将軍が、最後の時を過ごしたシーンはほんとに泣いちゃいます…

泣いちゃう回というより、ほんとにただただ辛いです…
銀ちゃんの想いとか高杉の想いとか…

原作 502訓~524訓
 アニメ 300話~307話

7位 かぶき町四天王篇

その名のとおり、かぶき町四天王たちの勢力が交差する大決戦のお話です。

 - アニメ

×