ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

主題歌は米津玄師!映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』がすごいかも!?

   


まもなく公開。注目のアニメ!

岩井俊二監督の初期の傑作ドラマを『モテキ』『バクマン。』の大根仁が脚本を務めてアニメーション映画化した

広瀬さんをはじめ、声優初挑戦となる菅田将暉、人気声優の宮野真守ら豪華キャストで、“繰り返される夏の1日”を描くラブストーリー

クラスのアイドル的存在・なずなに思いを寄せる男子中学生・典道が、時間が巻き戻る不思議な体験に巻き込まれていくさまを追う

主題歌にまさかの米津玄師!!

主題歌が、女性ラップシンガー・DAOKOとシンガーソングライター・米津玄師によるコラボレーション曲「打上花火」に決定

米津が作詞、作曲、プロデュースし、DAOKOと2人で歌う主題歌「打上花火」は、本作のために制作されたもの

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌「打上花火」プロデュースさせてもらいました。なかなかない経験で楽しかった。映画楽しみ https://t.co/kMXN2iNNx9

米津本人も楽しかったとツイート!

米津玄師とコラボしたDAOKOって?

15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012 年に1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』を発売

中島哲也監督の映画『渇き。』で挿入歌を、また庵野秀明率いるスタジオカラ―による『日本アニメ(-ター)見本市「ME!ME!ME!」』の音楽を担当するなど、まさにクリエイターから愛されるアーティスト

総監督の新房昭之は「もともと自分自身DAOKOさんに注目しており、その声とセンスに魅了されていました」と明かす

米津とのコラボということで「新たな化学反応が生まれ、素晴らしい名曲が誕生したと思います」と絶賛している

主題歌だけですでにめちゃくちゃ期待されてる!

みたい
今年の夏は打ち上げ花火見れないからみたい
DAOKOと米津玄師の主題歌が頭から離れない pic.twitter.com/abuXJDpWwI

映画始まる前のCMで打ち上げ花火なんちゃらってやつの主題歌聞いたんだけど、めっちゃいいかんじやったー!
米津玄師が曲提供するっていうのは聞いてたけど本人の声入ってるとは思わなかった!
もう一度ききたい

打ち上げ花火(以下略)は主題歌がDAOKO×米津玄師っていう最高の組み合わせだからな。映画も是非みたいな

ただ主題歌が米津玄師とDAOKIOがコラボした曲だからめっちゃ映画で聴きたい

打ち上げ花火の主題歌米津さんなんや!!!早よ見たい楽しみ!!!

DAOKOは挿入歌もカバーしている

挿入歌では、岩井俊二さんによる実写ドラマで主題歌として使用されていた『ForeverFriends』をDAOKOさんがカバー

原作を手がけた岩井俊二監督による今回のMVは、原作と同じく千葉県海上郡飯岡町(現:千葉県旭市)で撮影された

当時のドラマで撮影された千葉県飯岡の一本道、母と争う道、バスを待つ道、小学校、灯台、プールなどが使われている

 - アニメ

×