ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

世界のアニメファンに巡礼アピール…「アニメ聖地88」に色々な声

   


○「アニメ聖地88」が発表された

【町おこし】「アニメ聖地88」発表 巡礼する観光ルートも策定
news.livedoor.com/article/detail…

大ヒット映画『君の名は。』のモデルの1つとなった岐阜県飛騨市のほか、『ガルパン』の舞台である茨城県大洗町などが選ばれた。 pic.twitter.com/umZVTALjpF

官民連携組織アニメツーリズム協会は26日、ゆかりのある自治体など88カ所を選ぶ「アニメ聖地88」を発表した。

26日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のアニメやゲームなどポップカルチャーの大型イベント「C3AFA TOKYO 2017」で発表された。

映画「君の名は。」の舞台となった岐阜県飛騨市や東京都新宿区などをはじめ、全国88か所を「聖地」として初めて選定。

○アニメツーリズム協会が主催

おはようございます

~ 訪れてみたい日本のアニメ聖地88 ~
  
   『結城友奈は勇者である』

選定された琴を意識して取組んでゆきたいです

今日も一日いってらっしゃいませ pic.twitter.com/siJtvv8DkB

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」は、KADOKAWAやJTBを中心に設立されたアニメツーリズム協会が主催。

大ヒット映画「君の名は。」のモデルの一つとなった岐阜県飛騨市のほか、北海道函館市、福島県会津若松市、兵庫県宝塚市などを認定した。

人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督が会長を務める。

○“巡礼者”たちの手引きとなる聖地が初めて選定

アニメ作品の舞台となった場所やゆかりの土地を訪ねる「聖地巡礼」は、昨年の新語・流行語大賞でベストテン入りするなど社会現象となっている。

同協会は昨年、出版大手のKADOKAWAやJTB、日本航空などが設立した。聖地選定は、今回が初めて。

○観光客誘致や地域活性化を図ることが目的

アニメや漫画などの作品において物語の舞台やモデルとなった場所、ゆかりのある場所を「聖地」と呼び、実際に「聖地」を訪問すること。

○ガンダムの生みの親、富野由悠季会長もコメント

聖地は、作品の舞台、モデルになった場所や漫画家らの記念館など。四国のお遍路にちなんで88か所が選ばれた。

大ヒット映画「君の名は。」のモデルとなった岐阜県飛騨市や東京都新宿区、女子高生が戦車に乗って戦う「ガールズ&パンツァー」の舞台である茨城県大洗町などを選んだ。

ガンダムの生みの親としても知られる富野由悠季会長は「認定をきっかけに地元を育ててほしい。今後は日本中に広く対象を広げたい」と話した。

富野さんは「アニメを出発点にして、(土地のことを)幅広く知ってほしい。観光地(聖地)の渋滞をどうするか、ということも考えていかなければいけないと思う」と話した。

○このニュースはネットでも話題になっています

アニメ聖地に地元が入ってたけど解せぬ

 - アニメ

×