ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

プリキュアアラモードの設定をまとめました【キャラ・モチーフ・敵も紹介】

   


プリキュアアラモード

『プリキュア』シリーズの最新作『キラキラ☆プリキュアアラモード』が、2017年2月5日より、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送開始! 本作は『プリキュア』シリーズの第14作目になります。

出典今回の『プリキュア』は肉弾戦封印!? シリーズ最新作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の放送日が決定!

本作では個性派5人組のプリキュアが大活躍!趣味や性格が全く違う彼女たちの共通点は「スイーツが大好き!」だということ。大好きなスイーツを守るために、5人のプリキュアはそれぞれの個性を力に変えて敵に立ち向かいます!

出典公式サイト

モチーフ

宇佐美いちか ウサギ 苗字「うさみ」との引っ掛け

有栖川ひまり リス苗字 「ありすがわ」に含む

立神あおい ライオン苗字 「たてがみ」が「鬣」とのダブルミーニング

琴爪ゆかり ネコ苗字に含まれる 「爪」のイメージ

剣城あきら イヌ苗字に含まれる 「剣」と、「犬」の音読み「ケン」との引っ掛け

一方、アニマル要素は各プリキュアのキャラクター性を表すモチーフとなっている。

キャラクターたちの名前や個性、そしてプリキュア衣装には特定の動物の要素が盛り込まれており、公式サイトで見かけるスイーツも、動物を模したデザインとなっているものが多い。

変身後のプリキュアは全員がケモミミ&尻尾付きであり、尻尾は腰部分に生えていてスカートが捲り上がるのを防いでいる。

出典ピクシブ百科事典

もう1つの主人公はスイーツ

今回の「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、見た目も性格も学年もバラバラな、個性豊かな5人の女の子たちが主人公です。一見すると気が合わないんじゃないか…と思わせる主人公たちですが、そんな彼女たちを結び付ける本作もう一つの主人公、それが『スイーツ』です。スイーツを一緒に作って食べる、それをキッカケとして互いの友情や絆を深め、息を合わせ数々の困難に立ち向かっていく姿を描いていきます。

出典公式サイト

中学生のキャラが3人

今回の主人公
変身前と変身後の姿が大きく異なる

スイーツが大好きな明るくお調子者の中学2年生の女の子。うれしいことがあるとぴょんぴょん跳ねるところがまるでウサギのよう。
スイーツ作りが得意で、うさぎショートケーキのプリキュア「キュアホイップ」に変身する。
好きなスイーツはショートケーキで、口ぐせは「ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」と「キラっとひらめいた!」。

出典ピクシブ百科事典

メンバーの№2を担当している

努力家で頭のよい中学2年生の女の子。
中学2年生だが非常に小柄で、足が速いのはまるで「リス」のよう。
普段は臆病だが、大好きなスイーツの事を話しだしたらもう止まらない。
スイーツのことなら何でも知っているスイーツ博士で、いちか達から頼られており、リスプリンのプリキュア『キュアカスタード』に変身する。
口ぐせは「スイーツは科学です!」と「説明します!」

出典ピクシブ百科事典

明るくて情熱的な性格をしている
みんなを盛り上げてくれそう

自由奔放で情熱的な中学2年生の女の子。
ライオンアイスのプリキュア『キュアジェラート』に変身する。
歌が好きで、ロックバンドのボーカルをしている。
口ぐせは「燃えてきたーーー!」と「ウォーーー!」。

出典ピクシブ百科事典

お姉さんキャラが2人いる

みんなを引っ張るタイプではなく、みんなと一緒に成長していくタイプ

声 - 藤田咲[4]
美しく気高い高校2年生。「ネコ」のように上品で気まぐれ。器用で何でもそつなくこなしてしまうため退屈な日々を過ごしていたが、いちかたちに出会ってからは毎日が楽しくなる。口癖は「面白いわ」「フフフ...」。ねこマカロンのプリキュア「キュアマカロン」に変身。
好きなスイーツはマカロン。 スイーツが好きな理由は「スイーツにはときめきがあるから」。

優しくて頼りになるイケメンお姉さん

声 - 森なな子[4]
やさしくボーイッシュな高校2年生。「イヌ」のように仲間思い。面倒見がよく周囲から頼りにされている。別居している体の弱い妹に、よくチョコレートを贈っている。口癖は「よしよし」「大丈夫?」。いぬチョコレートのプリキュア「キュアショコラ」に変身。
好きなスイーツはチョコレート。スイーツが好きな理由は「スイーツは食べた人を元気にすることがあるから」。

スイーツショップで働く

▼おジャ魔女ドレミも店で働いていた
店で働く描写が多かった

宇佐美いちか、有栖川ひまり、立神あおい、琴爪ゆかり、剣城あきらの5名は「キラキラパティスリー」というスイーツショップを開店し、そこでパティシエールとして働きながらお客さんに「アニマルスイーツ」というスイーツをもてなす様子が描かれる。
このキラキラパティスリーが、プリキュアとして活動する彼女たちの拠点となる模様。

本作では沢山のスイーツが登場する予定であり、スイーツの甘くてかわいい魅力が描写されるのは勿論、スイーツを作る時の胸の高鳴りや、スイーツの色、形、味に込められた製作者の想い等、目には見えないスイーツの魅力も余すことなく描かれるとのこと。

出典ピクシブ百科事典

ストーリー

中学2年生の少女・宇佐美いちかは、海外から帰国するお母さんのためにショートケーキを作ろうと奮闘する。そこに、空からペコリンという腹をすかせた不思議な妖精に出会う。
さらに、スイーツに宿る「キラキラル」というエネルギーを狙う悪い妖精も出現し、次々とキラキラルを奪ってスイーツを黒い灰にするという怪事件を引き起こす。

お母さんへの想いがつまったショートケーキが完成した直後、いちかはキュアホイップという「伝説のパティシエ」と言われるプリキュアへと覚醒する。そして、プリキュアとして覚醒したいちかは、世界や人々を元気にする源でもあるキラキラルを悪い妖精たちから守ることを決意する。

出典ピクシブ百科事典

肉弾戦が無い

 - アニメ

×