ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

ビッグ・マムの子供達の子供達(孫達)【ワンピースネタバレ考察】

   


この記事は私がまとめました

長男ペロスペローの子供

2色髪がペロスと一致。
マーブルキャンディをイメージし、ペロスの子供は2色ストライプの服を着る。

ボタンの色や形はペロスと一致。

アメフラシ(うみうし)の魚人の血かな。髪を見たら、うみうしを連想した。(ビッグ・マムはビッグキスの人魚の血を引く人間なので、子孫には魚人の特徴が出る。例えばカタクリの歯)

ペロスペローのように2色のシルクハット。
かなり引き締まった体型もペロスを思わせる。

ペロスの妻は誰なのだろう? 娘たちの容姿を見るに、美女のはず。

88巻882話より
電伝虫の帽子を察するに、上の女がカスタード?

しかし、電伝虫を運ぶこの女がカスタードの名前を呼んでいるので違うことに。ペロス娘の部下は皆、ストライプのシルクハットと言える。

カスタードの正体は、カタクリの娘の項目で語る。

帽子のストライプは斜めになっているが、娘と一致。髪は2色。

アメウミウシという技があり、娘の髪がうみうしをイメージ。ペロス本人もアメフラシの魚人の血かな。

長女コンポートの子供

ビッグ・マム14男という情報はガセ。
コンポートの夫が正解。推定年齢50歳代。
14男はティーチだ。(既に41歳になっている。15男ノアゼットと父が同じで同時出産)

19男モンドールに兄貴達と呼ばれるが義理の兄となる。

もちろん婿養子なので、シャーロット・ドスマルシエ。

コンポートの体型に、頭上の髪も奇抜
コンポートは50歳なので、最年長で31歳くらいの子供(ビッグ・マムの孫)が可能。この女の子供(ビッグ・マムのひ孫)にも13歳が可能。

ビッグ・マムの直接の娘だと誤考察すると、ワンピースの真相には到達できない。

コンポートの体型に、ドスマルシェの顔、ドスマルシェの服の色

ドスマルシェのような体型と服の色

体型はコンポートに、少しは名前が似ている(コンとカン)。テンの「エン」の部分は、コンポートの父親シュトロイゼンの語尾。

包帯に注目。

ビッグ・マムの ひ孫ということに。ひい婆の39女アナナよりも年上だろう。
カンテンが31歳だとしたら、息子には13歳以下が可能。

次男カタクリの子

首周りの装飾(クローバーの花がモチーフ?)からカタクリ娘だと考察。カタクリの娘は30歳以下なら成立。頭の花はカタクリという植物の花の色と一致。

カタクリの妻はシャンディアの女アキリアだと考察。アキリアはマキノの母親でもあり、マキノの父親は村長の息子なので、画像の美女は異母姉妹となる。マキノの顔が戦士風になったような美女。

カタクリの家族も、もちろんシャーロット家。しかも次代の後継者。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。カタクリの長女ならシャーロット家・長女だし、6女なら6女。リンリンの6女は約44歳。こんなに若いわけないっしょ。

要するにカタクリの娘・6女のこと。リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのはカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、後継者カタクリの娘カスタードはシャーロット家の6女を名乗れる。

カスタード=カタクリの娘でビッグ・マムの孫娘

カとタの文字が一致していることがヒントだったのだ。あれだけ家族に慕われるカタクリ。妻という家族も大事にされ、カタクリにはゾッコン。女子だけで6人は確実に産んだ。

シャンディアっぽいので。
腕組みがカタクリの癖。口元を隠しているところも一致。
896話で登場。

なんと、彼はカタクリを「カタクリの兄貴」と呼ぶのだが、たとえ親でも海賊団では義理の兄貴分。尾田トリックと言える。同様な例として、ペコムズの親違いの弟がペドロでペコムズのほうが10歳は年上の兄なのだが、ペドロを兄貴と呼ぶ。他には、チョッパーとキャロットは父違いの姉弟なのだが、姉の方がチョニキと呼ばされている。逆の考え方をすると、唐突だったり、誰が語ろうと大差ない場面などで、わざわざ関係を語ろうとする場合、実または義理の関係が確実にあるということ。

目玉が飛び出るシーンが有り、中身は人間。恐らく男。
アキリアの父をガン・フォールだと考察。秋=フォール
つまり、カタクリの息子はガンフォールの孫なので、フル装備。

カタクリのように首周りに衣装がある。

カタクリは、このよろい男とブルックとの戦いを観察。息子に試させていたのだと判断。

アニメ847話。

珍しく3つ又の槍を使う。この武器により、差し当たり、親はカタクリということで。
カスタードの姉は5人もいるので、彼女が該当しそう。

897話で登場。

首のフサフサ。
実はカタクリの娘っぽいのが5人見つかった。6姉妹でも、全然おかしくない。

下半身はシャンディアの服装だし、髪の色や跳ね具合はカタクリの花そのもの。衣装のピンクも、カタクリの花の色。

ガン・フォール、エネル、シャンディアの長の3人を夫にしたのがビッグ・マム。手前にいる脚は28男カトウで、カトウの父親がシャンディアの長(カボチャを栽培)。

髪型や様相が上の女と一致。髪型が植物のカタクリの花びらだし、シャンディアのスカートなので、カタクリの娘。

ビッグ・マムの直接の娘だと誤考察する原因だが、コミックしか見ておらず、キャラの年齢を特定できそうにない小さなコマで、何もかも判断しようとしているから。

もっと言うと、作者の暗示は凄い。ナミやベルメール、フランキー、ロー、ロシナンテ、アルビダなど既出キャラがビッグマムの子だとバレにないように、孫キャラをあたかも子に見えるよう仕込んでいるのだから。

3男ダイフクの子

小さく描かれるが様相が一致
コミック881話より、鏡の世界にいる

どんどん、この手のキャラ(紹介されないがビッグ・マムの子孫っぽい)が増えるが、とっくにビッグ・マムの子の人数を突破している。孫を強く考慮すべき。

4男オーブンの子

まず、バッファロー(30)に似ている。

一方、オーブン(48.95)の父はクローバー博士。更には、バッファローの祖父はクローバー博士だと考察。
画像の男はバッファローに似ているので、バッファローも入れてオーブンの息子たちだと考察。

896話で登場。

バッファロー → ローバフ → オーブハ → オーブン

髪型もボリュームの違いであって、オーブンと基盤が同じ。
オーブンはバッファローを捨てたのではなく、戦いの中、失ったのだと考察。

バッファローはドフィ配下の頃はベビー5と行動をともにしており、元バロックワークスMr.6だと考察。

5男オペラの子

モチとクリームの違いはあるが、カタクリと能力のイメージが近く、父親は同じくクローバー博士。

ピンクのリボンに注目!
目がまんまるなのもチェック。

生クリーム大臣、「ナ」マクリ「ー」ム・「オペラ」→ペラオーナ→ペローナ

目がまんまるが一致、名前も遠くない。
決め手はリボンが全く同じ! これはもう覆せない。

モリアに人質にされたのだろう。モリアもビッグ・マムの夫の1人で、ユースタス・キッド(23)が息子。丁度、キッドを作った頃にリンリンに近づいたモリアは、ペローナの誘拐のチャンスあり。

ビッグ・マムにキッドを奪われたモリアは、代わりにペローナを我が子として育てたという思考もできる。ビックマムの夫だった時にペローナの子守をしたのかも。

祖父クローバー(オペラの父)に対し、ペローナという語呂も遠くない。

ペロスの娘だと思っていたら、不意にオペラが父だと判断した。理由は母親にある。

 - アニメ

×