ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

パンフレット購買率30%以上!『この世界の片隅に』で映画館に異変発生

   


トップ10入りを果たした『この世界の片隅に』

原作は「戦争と広島」をテーマに描いたこうの史代の漫画作品。

映画『この世界の片隅に』が12日に公開され、わずか63館でのファーストランながら全国映画動員ランキングの10位に食い込む快挙を成し遂げた。

公開初日には、テアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル梅田で全回満席。その勢いはとどまらず、翌13日にも全国各地で満席が続出

『この世界の片隅に』
テアトル新宿での初日&2日目、全10回上映が満席立ち見って凄すぎるな!

この世界の片隅にを観に来たが群馬県内1館しかやってないのどういうこと!スクリーン増やして!お願い!

各メディア、著名人から大絶賛

公開前から業界内外で高い評価を受け、試写後の反応では早くから「本年度ナンバー1」との呼び声も上がり、多くの評論家・著名人・アーティスト・クリエーターから高い支持を受け絶賛の声がやむことがありません。

11/11(金)付の、朝日新聞、読売新聞、日経新聞、毎日新聞、東京新聞での映画評は、なんと全紙が大枠で絶賛の評が相次ぎ、マスコミにおいてもかつてない熱狂で迎えられ、片渕須直監督への取材も殺到

11・12公開『この世界の片隅に』再見。『君の名は。』に比するアニメ表現の豊さ。『火垂るの墓』に比する哀しさ。『あまちゃん』に比する愛おしさ。主人公すずさんの声を当てた女優のん(a.k.a能年玲奈)さん主演の大傑作として消えること… twitter.com/i/web/status/7…

>のん(a.k.a能年玲奈)さん主演の大傑作として消えることなく千年先もこの世界の片隅に燦然と輝き残るだろう。

上映後に拍手喝采!?

さらに上映終了後には拍手喝采が沸き起こる現象が発生するなど、かつてない熱狂を巻き起こしているという。

記者が渋谷ユーロスペースで見た際には、エンドロールの最後で観客からの拍手が響いた。これは、他の映画館でも報告されている。

「この世界の片隅に」見た。すごい、まったくすごい。このすれっからしの映画おじさんが映画を見て震えておる。特にイベントでもない普通の上映で拍手が起こったのもひさびさに聞いた。すごい

「この世界の片隅に」で初体験したことがありました。
それは映画が終わった後で拍手が起こったこと。都会では珍しくないかも
しれませんが、香川県では経験したことがないことでした。
宇多津の初日初回に、最初に拍手した人ありがとうございました。
おかげで自分も拍手することが出来ました。

パンフレット購買率が30%以上

また作品への高い満足度から主要劇場でのパンフレット購買率が驚異の30%以上を記録。

舞台挨拶ではLINE LIVEの生配信を実施。期待度の高さから30万人以上が視聴し、放送直後は公式ランキングで第1位を獲得。Twitterのトレンドでも第2位にランクイン

「ぴあ映画初日満足度ランキング」と「Filmarks初日満足度ランキング」ともに堂々の第1位を獲得。また、「広島国際映画祭2016」においてヒロシマ平和映画賞を受賞している。

『この世界の片隅に』の凄さ。イベントもないのに上映終了後に拍手がおこり、初日に結構な数の映画館でパンフレットが売り切れる。そんな映画見たことありますか?

この世界の片隅にを見てオレ号泣 周りのおじさん達も号泣していた トイレで顔洗ってる人とかいた

今後はさらなる劇場拡大を予定

今後、全国50館以上の上映が既に決定し、累計100館以上の劇場が決まっています。

また、イギリス、フランス、南米を始め世界14か国での配給も決定。日本のみならず世界からも注目を集めています。

大ヒットを受け、上映劇場が拡大します!
まずは今週末11/19(土)から
【関東地区】
109シネマズグランベリーモール
成田HUMAXシネマズ
の2館でスタートします!
最新情報は公式サイトから
konosekai.jp
#この世界の片隅に

 - アニメ

×