ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

バンダイのすーぱーふみなはフレームアームズガールを越えられるか?

   


すーぱーふみなとは?

すーぱーふみなとはTVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場したサカイ・ミナトが製作したガンプラ。

メイジン杯のオープンコースに出品する為に作り上げた作品であり、ガンプラ心形流の「心を形にする」という極意に基づいて自身のホシノ・フミナへの想いを形にしている。そのため素体はフミナ自身をモデルとしていて、外見は彼女にそっくり。髪の毛は超極細繊維、胴体部は軟質樹脂で作られ、各部関節はなるべく目立たないように工夫し、更にアニメ塗りの塗装により角度で影付きが変化するなど造形美を徹底的に追求している。ウエストは本人より一割程度減らされているらしい。

こちらがすーぱーふみなの元となったキャラクター。ガンダムビルドファイターズトライの主人公三人組の一角及びヒロイン。現ガンプラバトル部の部長で、自身も熟達したファイターの1人。
セカイにガンプラバトルの楽しさを教え、彼をこの世界に引き込んだ張本人。また、コウサカ・ユウマの幼馴染でもある。

アニメ本編でも可愛らしい動きを披露しコアなファンを獲得した。

後にプラモデル化されるが・・・

満を期してプラモデル化されるが、顔の造形がいまいちだったようで購入者が手直しをする必要があったようだ。やはりユーザーはコトブキヤのフレームアームズガールと比較してしまう模様。

こちらがフレームアームズ・ガールのプラモデル。顔の瞳などはタンポ印刷されており購入者が苦労して塗装する必要はない。造形自体もフレームアームズ・ガールのほうが現時点では一枚上手のようだ。

増え続けるすーぱーふみな

新規金型で商品を出したからには何とか流用するのがバンダイの十八番。そんな感じで生まれたのがHGBF 1/144 すーぱーふみな ティターンズメイドVer.だ。
先に発売されたすーぱーふみなの色換え+αなキットで、ネコミミ、ウサギのミミ、ネコのしっぽやメイドの肩アーマーなどのアクセサリーが増えていて好みで付け替えることが可能。

すーぱーふみな エゥーゴメイドVer.
すーぱーふみな ティターンズメイドVer.とはカラーリングが違う。

「すーぱーふみな」シリーズ第4弾、すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver. 。
翼の生えた天使のような容姿になり露出度を上げる為に胸元が開いたパーツを追加されている。あまり身内には見られたくないキットではある。

イベント限定販売
HGBF 1/144 すーぱーふみな アクシズエンジェルVer.(Mk-Ⅱ アクシズイメージカラー)

ガンダムベース限定販売
すーぱーふみな[ガンダムベースイメージカラー]

野球帽をかぶって草野球でもしそうな感じになりました。カラーリングを変えれば各球団にも対応できそうです。

ふみな関連商品はすーぱーふみなだけじゃなかった

HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい フミナ
大人気のプチッガイがフミナにかわいく変身した「きゃらっがい」登場!
キュートなポニーテールが再現されているほか、フミナカラーのプチッガイへ組み換えも可能!

発売済みのプチッガイを流用したキットのようです。バンダイの流用技術には驚かされます。

フィギュアライズバスト ガンダムビルドファイターズトライ ホシノ・フミナ
プロ原型師によるこだわりの原型を最新の技術により組立キット化。最新のテクノロジーで至高の造形が楽しめる。

プロの原型師を起用しただけあって抜群のスタイルを堪能できますね。惜しむらくは全身像ではない点かな。

フィギュアライズバスト ガンダムビルドファイターズトライ ホシノ・フミナ エンディングVer.

前作の胸像モデルが好評だったのか続編ともいうべきキットが出ました。
今作では腰元まで再現されており次回作では全身像になるかもという期待が持てる。

進化したすーぱーふみなの誕生「ういにんぐふみな」

HGBF 1/144 ういにんぐふみな

女神再び!!
“すーぱー”から“ういにんぐ”へふみな超進化

【Point1】幅広いポージングが可能!
関節には「HGBF チナッガイ」「HGBF はいぱーギャン子」に採用されているKPS素材を使用。
さらにアーマーは可動を妨げないように設計されており、様々なアクションポーズを再現可能!

【Point2】こだわりの全身造形!
頭部のデザインは「Figure-riseBust ホシノ・フミナ」のデザインを基に完全新規で造形。
「HGBF すーぱーふみな」との共有パーツは無く、リアルな服のシワ感や肌の質感に至るまで、こだわりの立体化。視線を変えることができるシールも付属。

【Point3】圧倒的なプレイバリュー!
全身を覆うアーマーパーツは着脱式。
さらに分離したアーマーパーツは「SDBF スターウイニングガンダム」をイメージした支援メカ「スーパーデラックスウイニングガンダム(仮)」に組み替えが可能。クリアパーツを使用した武器は、多彩な形態への変形機構を搭載。

すーぱーふみなのリベンジキットともいうべき「ういにんぐふみな」では
好評を博したフィギュアライズバスト版の頭部パーツを参考にするなど
バンダイホビーにしては珍しくユーザーの声を聞き入れている。
この調子で進化させていけばフレームアームズガールを越えられる日もそう遠くないかも?

つづく。

 - アニメ

×