ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

スタミュ2期・「Shadow&Lights」配役考察大会!!

   


■放送中!ミュージカル学科アニメ

火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜)
TOKYO MX東京都
KBS京都京都府
サンテレビ兵庫県
BS11日本全域『ANIME+』枠

「スタミュ」は、音楽芸能分野の名門校・綾薙学園のミュージカル科を目指す新入生・星谷悠太が、同科3年生の成績トップ者で構成される生徒会・華桜会の目にとまったことから始まる波乱の学園生活を描くドタバタ青春ミュージカルストーリー。

無事ミュージカル学科への合格を果たし、2年生に進級したteam鳳だったが、樹ら華桜会が主役を務める卒業記念公演「Shadow&Lights」において共演を許され、以降は学科のエリート枠扱いとされる「2年生育成枠」5名を選抜するオーディションに挑む事となった。

毎年2年生の中から1チーム5名だけが、演者として舞台に上がることが出来る。
それはミュージカル学科生として名誉であり、尊敬する元指導者との共演を果たすということでもあった。

■今回のメインは「Shadow&Lights」で”誰が育成枠を勝ち取るのか?”

25人でこの枠を奪い合います。
7話にて個人戦になることが発表、チームは関係なくなりました。

▼メインは元華桜会の5人

・ランバート:柊翼
・アレクシス:鳳樹
・ルーカス: 楪=クリスチアン=リオン
・クリフ: 漣朔也
・エディ: 暁鏡司

舞台はロンドン。
ウエストエンドに劇場が立ち並び始め、ショービジネスが盛んになり始めている時代。
演劇の絆で結ばれつつもすれ違う、2人の青年の物語。

柊翼

「Shadow&Lights」では役者を志すも、共に役者を目指していたアレクシスから役者の道を奪ってしまった罪悪感に悩まされるランバート役を演じる。

鳳樹

卒業記念公演「Shadow&Lights」では役者を志していたが、役者としての道を断たれ、うがつの上がらない引きこもりの劇作家となったアレクシス役を演じることが決まっている

■劇中では、同時進行で”裏ミッション”があるようですが7話時点では詳細不明

でも確か、早乙女さんは裏ミッションより育成枠優先ってこと言ってたし、目星の子たちを見つけなきゃって双葉さんも言ってた。その、目星の子を見つけるっていうのが、遥斗さんにメールが届くまでに。って意味だったなら、もう裏ミッションは星谷くんに決定? 星谷くんしか、別メニューしてないよね

■では、『裏ミッション』を考慮した上でネットの予想を見てみましょう

当初は生徒の意向で役の候補を受付ていましたが、5話の星谷月皇のように適正を見て役をコンバート(交換)する可能性も・・・

▼ポイントはアレクシス=アレクシスの影ではない

7話放送後の公式サイトの説明文で合点がいった人も多いのではないでしょうか?

アレクシスの影

辰己 琉唯(team柊)
星谷 悠太(team鳳)
揚羽 陸(team楪)
南條 聖(team漣)
十文字良亮(team暁)

アレクシスに寄り添い、見守り続ける、人ならざる存在。朗らかで穏やかな雰囲気が、何処となくランバートに似ている。アレクシスは『俺の天使』と呼んでいる。育成枠の中でも特に重要度が高く、ソロでの歌唱パートがある花形の役。

※最も可能性がありそうなのは星谷?

天花寺・月皇から、宝物をもらって、台本を地でいく経験をした星谷。那雪 ・空閑 からも宝物集めをもらうでしょう。

「Shadow&Lights」では、ランバートがアレクシスから宝物を受け取っていきます。
アレクシスの影はランバートに似ているらしく、7話では柊と特別稽古で接するシーンも・・・

3話では、棒演技のくせに役に入り込むタイプという話がありました。果たしてこれは伏線?

アレクシスの影は白い羽でランバートに似ているアレクシスの天使だから星谷といえばものすごく星谷

 - アニメ

×