ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

エヴァンゲリオン 全機体全集

   


どうも、EVA Mark.06です。

今回は、
「エヴァって意外と種類多いよね...どれがどれだかわからない」
「よくわからない機体がいるんだけど、あれは何?」
なんてことを思っている方々のために、ほぼ‟すべて”のEVAの機体を紹介すべく、このまとめを投稿させていただきました。

項目は

アニメ
新劇場版
小説(←この項目は別のまとめとして投稿しました)
その他

となっています。

アニメ(原作)

専属パイロット:綾波レイ
機体色:山吹色
コア:作中では言及無し(赤木ナオコか?)

その他 : 最初に製作されたプロトタイプ(試作機)。
第2使徒リリスをコピーした機体(零号機、初号機以外はすべてアダムよりコピーされた機体)。

アニメ第伍話・第六話にて第5使徒ラミエルによって大破され、その後「零号機・改」として登場した機体。外見上の違いは色がブルーになったこと。

専属パイロット:碇シンジ
機体色:バイオレット
コア:碇ユイ

その他:EVAシリーズのテストタイプ(実験機)。
零号機と同じく、第2使徒リリスをコピーした機体。なお、暴走時などの声は碇ユイの声優でもある林原めぐみが担当。

専属パイロット:惣流・アスカ・ラングレー
機体色:レッド
コア:惣流・キョウコ・ツェッペリン

その他:エヴァンゲリオンの量産化を前提として開発された、いわば先行量産機。アスカの言葉を借りるなら「本物のエヴァンゲリオン」と呼べる機体。

専属パイロット:鈴原トウジ
機体色:ブラック
コア:不明

その他:アニメ第拾八話にて第13使徒バルディエルに寄生され(積乱雲に潜んでいたとされる)、松代で起動実験中に使徒として覚醒、その後、零号機、弐号機を活動不能に陥れるが、ダミープラグによって暴走した初号機によって原形を留めないほどに破壊される。

米国NERV第2支部でのS2機関の暴走により、周りの関連研究施設と共に消滅してしまう。

正式名称 :汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン量産機最終戦仕様

専属パイロット:ダミープラグ(「システムタイプ:KAWORU」)
機体色:ホワイト
コア:不明

その他 : エヴァ5号機〜13号機の9体の量産型機。カヲルがベースとなったダミープラグにより稼動する。S2機関を搭載。収納展開が自在な翼を背面に内蔵しており、自力飛行が可能。諸刃の剣(ロンギヌスの槍のコピー)を装備。ウェポンラックを装備していないのも特徴。
その外見から「ウナゲリオン」と呼ばれることも。
声優は渚カヲル担当でもある石田彰。

新劇場版

正式名称:汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試作零号機(EVANGELION PROTO TYPE-00)
(改造後):汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試作零号機(改)(EVANGELION PROTO TYPE-00')

所属:特務機関NERV日本本部
専属パイロット:綾波レイ
機体色:山吹色

その他:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』にて発動されたヤシマ作戦後、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』までに改装され、カラーリングは変更されていない一方、2号機と同じ肩部ウェポンラックが追加され、胸部アーマーも2号機と同様のものになった。
第10の使徒との戦闘ではN2弾頭装備のミサイルを抱えて特攻するも撃破出来ず、全身を焼かれたダメージで茫然と立ち尽くしているところを第10の使徒に膝上から丸ごと捕食されてレイごと取り込まれてしまう。
画像はその『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』にて登場した改装後のもの。

正式名称:汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試験初号機(EVANGELION TEST TYPE-01)

所属:特務機関NERV日本本部
専属パイロット:碇シンジ
機体色:バイオレット

その他:アニメと同じく声優は林原めぐみ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』にて「綾波を助ける」というシンジの強い意思の元、画像のように「擬似シン化第1覚醒形態」へと変化。
頭上に光の輪、強すぎる破壊力、修復力など、‟ヒト”からかけ離れた存在になる。

 - アニメ

×