ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

インドア派におすすめ!連休にまとめて見たい「ノイタミナ」傑作アニメ

   


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ハチミツとクローバー』(2005、2006)

羽海野チカのベストセラーコミックのTVアニメ。おんぼろアパートで貧乏ながらも楽しい生活を送る3人の美大生と彼らを取り巻く人々たちのもどかしく切ない、夢と恋と友情の物語。

ノイタミナの最高傑作はハチクロだから

人生で最も涙腺をぶっ壊してくれたアニメがハチミツとクローバー。最高傑作。無論、原作コミックも。

ノイタミナの最高傑作はハチクロだと思うの。ほとんど名シーンしかないし演出も良いし、原作の漫画にめっちゃ忠実だし、声優の演技も凄く良いし、BGMの入りも素晴らしい

#ハチミツとクローバー
#ハチクロ

◆『東のエデン』(2009)

「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督がオリジナルストーリーで放つTVシリーズ。卒業旅行でアメリカに出掛けた森美咲は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。

東のエデン…最高の雰囲気アニメだ…私的ノイタミナ最高傑作の一つやでえ…

ノイタミナ最高傑作は東のエデン以外にない。 / “ノイタミナラインナップ発表会あるけど、お前らってノイタミナでどんなアニメ放送してほしいの?|やらおん!” htn.to/63U3yX

14.東のエデン
未だに私史上最高傑作のアニメ。テレビシリーズから映画での完結の流れまで最高だし、何よりほんとに滝沢くんはヒーロー。あんなにかっこいい一般人私は他に知らない!
今も私はノブレス携帯ほしい。
あまりに感動して神山監督にリプしたら返信くれたのすごい出来事だった

◆『東京マグニチュード8.0』(2009)

『交響詩篇エウレカセブン』のボンズとキネマシトラスがアニメーション制作を手掛けたサバイバルアクションアニメ。未来は弟とロボット展に来ていたお台場で、突然マグニチュード8.0の巨大地震に見舞われる。

『東京マグニチュード8.0』突如として起きた東京大地震、姉弟がバイク便のお姉さんと共に家のある世田谷を目指すアニメ。
これはヤバイ。こんなに泣いたの久しぶりってくらい大号泣。ディザスター前半部と人間ドラマの後半部という構成に、移動するだけの地味なアニメに壮絶な内容をぶち込んだ傑作 pic.twitter.com/pVcysbSv5y

東京マグニチュード8.0。

こわい。リアル。そして泣いちゃう。
勉強にもなると思う。
傑作。

tokyo-m8.com

#絶対に観て損は無いアニメ紹介

不謹慎とか言われようがいまこそ、昨年放映された「東京マグニチュード8.0」を再放映すべき。マジ傑作。

◆『C』(2011)

『空中ブランコ』の中村健治監督が“お金”と“未来”をテーマに描くTVアニメ。平凡な大学生・余賀公麿の下に、ミダス銀行の真坂木と名乗る男が現れ…。

[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

まず1話がくっそ面白い。確実に2話は見る
そしてそれからも全て面白いのだが、後半の盛り上がりがもう本当にヤバい。もうドキドキが止まらない。

これぞ「隠れた名作」と言えるだろう。何でこれがこんなに知名度が低いんだ?と怒りの感情が湧いてくる

②隠れた名作アニメ
『C』
このタイトルの、検索性の悪さよ!
『THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』という副題はあるとはいえ。
金融街という謎世界での、未来を賭け金にしたバトルが現実に影響を及ぼすのが恐ろしくてぞくぞくする。
細長いツノの人外少女の走り? 真朱が可愛いよ。

◆『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011)

青春アニメのTVシリーズ。高校生になりばらばらに夏を過ごしている幼馴染み6人。ある日、めんまの願いごとをきっかけに、再び6人が集まることに。彼らが幼き日に置き忘れてきた宝物とは…。

あの花はマジ傑作だと思う
何度見ても目汁が滲む
顔面崩壊のまま着付けにむかう

一番泣けるアニメはあの花だろ
あれは最高傑作。
誰が見ても感動するよね笑
映画がね〜これまたいいんだよ

やっぱりこのシーンだよね pic.twitter.com/lvjoli4f5b

 - アニメ

×