ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

アニメ映画「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」の感想・評判・評価まとめ

   


この記事は私がまとめました

choco-rollさん

春日部には中華街があった。その名もアイヤータウン。

ぷにぷに拳の修行をするカスカベ防衛隊だったが、その一方で食べた人を凶暴化してしまうラーメンが出回り・・??

高橋渉監督作。

2018年4月13日劇場公開。104分。

カンフーボーイズめちゃくちゃ良かった

カンフーボーイズ面白かったわぁ……

カンフーボーイズすごく良かった…!! お久しぶりにしんちゃん pic.twitter.com/x30aZ7gevk

ゆるく笑える

カンフーボーイズ見てきたぜ
ネタバレは避けたいけど
期待以上の面白さだった!
笑える所が多すぎるw
作風としてはb級グルメに近いかな

おとといブルーノマーズのライヴにいきました
本気で音楽を楽しみきってて、最高でした

昨日はクレヨンしんちゃんの新作映画、カンフーボーイズ見てきました
ロボとーちゃんやユメミーワールドのが好きだけど
久々にゆるっと笑えるタイプのしんちゃんでとても嬉しかったです

毎日楽しいな〜

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」観てきました。画像のように初期ジャッキー・チェンの「蛇拳」「酔拳」の影響受けてるようです。ぷにぷに拳でぶにぷにになった顔が笑える暴力ではなく、微笑みで人々を救おう。… twitter.com/i/web/status/9…

意外性がある

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」悪党を倒して、はい一丁上がり!ではない意外性がよかったね。

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」鑑賞。闘うお姉さん、ミュージカル、オールスター総出演。そんな劇しんお馴染み要素を盛り込みつつ、26作目とは思えない意外な展開で、劇しんに新たな可能性を見出だしている。力とは、正義の心とは何か。その答えに胸打たれる。

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』観たわよ!
古典カンフー映画のパロディでは終わらない、終盤の意外な展開が面白かった
クライマックスのあの画は狂気スレスレというか……どう受け止めればいいか振り落としにかかってきてパワフルだった! #キスカの映画メモ

アクションシーンの面白さ

『クレヨンしんちゃん爆盛!カンフーボーイズ』
クレヨンしんちゃんはこーでなきゃ!
ほんまに笑った
アクション大盛りの友情濃いめ!!!!
何歳になっても面白い✨
マサオくんかっこいいよ! pic.twitter.com/Lcb3R4NbLn

『カンフーボーイズ』観てきた。正直脚本特に後半の真のラスボスのくだりはうーんって感じだった。だけどアクションは楽しかった。特に暴走したひまわりを軽くいなすランちゃんのシーンとか、その前のされるがままになってる、みさえひろしとの対照にもなってて良かったな。

#クレヨンしんちゃん

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』アニメーターさん達って本当にスゴい!と思うのが、我々が映画で観ているようなカンフーの達人による見事な間を含めた型を見せるだけでなく、恒例・しんちゃんのケツだけ星人の「ぶりぶり〜!」な動きと融合をさせちゃうんですよ。

深い

『映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』
凄い…今回のクレしんめっちゃ深い…ギャグ路線かと思いきや感動路線でもない終盤の展開には感嘆した。ネタバレになるから言えないが今の世に蔓延するある空気へ一石を投じる切… twitter.com/i/web/status/9…

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』観てきました。正直に言うと、期待してた路線とは違ってた! でも胸にはストンと来る感じ。脚本こそうえのきみこさんですけど、高橋渉監督や三原三千夫さんの色が大分濃いなーと思いました。

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛! カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』鑑賞。正義とは何かを問う、中々に深い作り。食事場面が如何にも美味しそうだ。劇中に出て来た、食べるとゾンビのようにそればかり食べたくなり、かつ食べた者を凶暴化させるブラックパンダラーメン、食べたいぞ!

マサオくん愛

カンフーボーイズはリアルにマサオくん愛が深まる pic.twitter.com/918knst7xa

爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

私はね、野原家中心の話より春日部防衛隊中心の話の方が好きなんだ…。

観た感じマサオ君が主人公って感じ。夕陽のカスカベボーイズは風間君中心だったし次はネネちゃん主人公と予想(野原家は全員やった… twitter.com/i/web/status/9…

「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」
うえのきみこ脚本なだけに「リトルウィッチアカデミア」や「宇宙パトロールルル子」を彷彿とさせる振り切り方やボリューム。勧善懲悪だけでなく正しさを振りかざす危うさも描いてる。凡人であるマサオくんの苦悩や再起には胸が熱くなる。

 - アニメ

×