ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第六期 放送決定

   


この記事は私がまとめました

trauma2896さん

「ゲゲゲの鬼太郎」の新作が9年ぶりに制作されることが18日、分かった
アニメ化は6回目で、目玉おやじ役は初代鬼太郎役の野沢雅子が演じる
鬼太郎の容姿は手足が長くなるなど「現代っ子」にリニューアルされた

フジテレビ系アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新作が9年ぶりに制作されることが18日、分かった。アニメ化は6回目で、4月1日にスタート(日曜前9・0)。アニメ「ルパン三世」の峰不二子役で知られる人気声優、沢城(さわしろ)みゆきが鬼太郎、初代鬼太郎役のベテラン声優、野沢雅子が目玉おやじを演じる。同作は今年でテレビアニメ化50周年。鬼太郎の容姿は手足が長くなるなど“現代っ子”にリニューアルされた。

今回の6回目のアニメ化はテレビアニメ史上最多、また原作者である水木しげる氏が2015年に亡くなってからは、初となるテレビアニメ放送となります。

今回はDBキャラの声優さんが多く選出されてるよね。悟空、クリリン、ピッコロ。何故?同じフジテレビ系列だから?

ゲゲゲの鬼太郎6期実はドラゴンボール説 pic.twitter.com/MHC9Wa18PG

新テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」ドラゴンボール超声優キャスト陣まんまで草

アニメ化50周年記念!
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期放送が決定!

鬼太郎役の #沢城みゆき さんを筆頭に、 #野沢雅子 さん #古川登志夫 さん #田中真弓 さんなど、50周年にふさわしい豪華キャストが勢ぞろい!

放送は4月… twitter.com/i/web/status/9…

フジテレビはアニメ枠で生き残りを賭けている模様
(うる星やつらを放送していた時代にスタンスを戻そう)

「ゲゲゲの鬼太郎」第6期は、フジテレビなどで4月1日から毎週日曜9時に放送。今作では、主人公の鬼太郎役に沢城みゆき、初代・鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじ役を担当。ねずみ男役に古川登志夫、ねこ娘役に庄司宇芽香、犬山まな役に藤井ゆきよ、砂かけばばあ役に田中真弓、子泣きじじい&ぬりかべ役に島田敏、一反もめん役に山口勝平と、豪華声優陣がキャストを務める。

アニメ ゲゲゲの鬼太郎第6期決定おめでとうございます!ずっと待ってた新作がついに・・・4月1日第1話が待ち遠しいです・・・! pic.twitter.com/udMunswaEh

ゲゲゲの鬼太郎6期の猫娘について

「ゲゲゲの鬼太郎」第6期に登場するねこ娘は、鬼太郎の仲間の猫の妖怪という設定はそのままに、美しい容姿に進化。ねこ娘のキャラクターデザインは、代を重ねるごとに徐々に変わり、2007年から放送された5期ではこれまでよりも若干頭身が伸びたビジュアルになっていた。しかし、6期のねこ娘は、スラリと伸びた長い足に小さい顔の8頭身へと大きく進化。赤い靴もかかとが高いハイヒールに、猫らしさが伺える小さい瞳も大きく描かれている。また、5期では「普段は人間のかわいい女の子といった姿」という容姿の紹介も、6期では「きれいな外見からは想像できないほどの高い戦闘能力を秘めた」と、より大人を感じさせる表現に変化している。

ねこ娘の変貌にTwitterでは驚きや困惑、期待の声が多数寄せられ大きな反響となっている。「猫娘がかわいいくなりすぎてる」「猫娘がヒールを履く時代」「ヒール履いたふくらはぎの緊張感に異常なこだわりを感じる」「猫娘がスマホ使ってるしめっちゃエロい これうすいほんでるやつだ...」「水木先生の猫娘の面影全然ねえなw」「もう猫娘を萌えキャラみたいなデザにしないでください」「5期もだいぶ可愛かったけど、なんかもう頭身違い過ぎてて初代とは別物」「『その時代にあった容姿に化けている』と思うとちょっとリアリティ?がありません?」「猫娘のビジュアルがトレンドを反映しやすいのに対して、目玉のおやじは全然ブレない」

新しいキャラデザの猫娘ちゃん描きましたすらっとした美少女でかわいい…! #ゲゲゲの鬼太郎 #第6期 pic.twitter.com/QaenryCWEn

新作のゲゲゲの鬼太郎が作られるらしいんやけど、わいは5期のネコ娘すこ pic.twitter.com/Gy3pAJhXHu

ゲゲゲの鬼太郎6期での猫娘のデザインが話題だけど、5期も可愛くなったと話題になったよなあ。最近のことなのに皆忘れたのかと思ったら、5期って2007年放映だと気付いて真顔になってる

ゲゲゲの鬼太郎の歴史

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、 妖怪漫画の第一人者、故・水木しげるさんが紙芝居、貸本を経て『週刊少年マガジン』(講談社)に連載した「墓場の鬼太郎」シリーズが原作。テレビアニメ化の際、タイトルを『ゲゲゲの鬼太郎』に改題。鬼太郎のキャラクターも、人間やこの世にあだをなす悪い妖怪を懲らしめる、幽霊族最後の少年という設定に変更された。

ゲゲゲの森に住む幽霊族の最後の末裔・ゲゲゲの鬼太郎。朝は寝床でグーグーグー。起きている間は目玉の親父を茶碗風呂に入れて、ねずみ男の金儲け話を受け流し、ねこ娘や砂かけ婆と笑顔で会話を交わし、のんびり暮らしている。鬼太郎たち妖怪には学校も仕事もない。しかし、妖怪ポストに救いを求める声が届けば、鬼太郎は「カランコロン」というゲタの音とともに駆けつけ、すべてを解決していく。

#ゲゲゲの鬼太郎
祝・ゲゲゲの鬼太郎第6期決定というわけで、ここでおさらいとして第1期のモノクロOPでも貼っておきます(*´ω`*)
熊倉一雄さんの気だるい歌声が耳に残る。 pic.twitter.com/TEOFPUS1nd

1968年に第1作(期)が放送されるや全国に妖怪ブームを巻き起こし、以来約10年毎に新作が放送され、現在は2007年の第5期までが存在する。人気の秘密は、鬼太郎をはじめ登場する妖怪たちのユニークなキャラクターもさることながら、悪いことをした者は妖怪に限らず人間でも懲らしめる、という徹底した勧善懲悪ストーリーにある。昨年12月公開の映画『映画妖怪ウォッチシャドウサイド鬼王の復活』に鬼太郎たちが登場したことも話題になった。

 - アニメ

×