ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

あれから20年・・・1997年にヒットしたポケモンから少女革命ウテナ、もののけ姫に時計じかけの摩天楼

   


1997年の日本

世相[編集]
肩出しファッションが流行、女子高生の間ではハイソックスが流行する。
ロッテが日本初のキシリトールを配合したガムを発売し、大ヒットする。
14歳の少年による酒鬼薔薇事件や18歳未満の少年による凶悪犯罪が注目される。

1997年の流行語[編集]
詳細は「新語・流行語大賞」を参照
「失楽園(する)」が新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した

1997年の漢字[編集]
「倒」・・・大型企業倒産・銀行破綻が相次いだ事やサッカー日本代表が強豪を次々と倒しFIFAワールドカップの初出場を決めたから。

テレビアニメ「キューティーハニーF」

『キューティーハニーF』(キューティーハニーフラッシュ)は、1997年2月15日から1998年1月31日までテレビ朝日系列にて放送されたリメイク版。5年間続いたセーラームーンシリーズの最終作『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』の後番組として製作された。

キューティーハニーですねー
子供の時に父親に連れられて行った映画館では、キューティーハニーとかゴジラとかの同時上映やってましたねー、いい思い出です

ポケットモンスター

『ポケットモンスター』(POCKET MONSTERS)は、1997年4月1日から2002年11月14日まで放送されていたゲームソフト『ポケットモンスターシリーズ』を原作とするテレビアニメである。全275話。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(げきじょうばんポケットモンスター きみにきめた)は2017年7月15日に公開される予定のテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第20作目の作品。

テレビアニメ20周年を記念して、映画もやるようです、みたいなあ

ポケモンから20年ですよ。
最近ではビジュアルもかわってしまっているらしいですけど、20年間もポケモンマスターをめざしつづけさせられているサトシもかわいそうです。当時15くらいですからね、もう35すよ。
子供のころ、ちゃんとポケモンをみられなかったので、今になって初代ポケモンをみているところです。
初代だけで275話。
それからそれぞれのシリーズ200話くらいずつあり、合計で900話くらい。
全部はさすがに見られなさそうだ・・・

少女革命ウテナ

『少女革命ウテナ』(しょうじょかくめいウテナ)は、J.C.STAFF制作のアニメ作品。テレビシリーズとして1997年4月2日から同年12月24日までテレビ東京系列で放送された。全39話。

「世界を革命する力を」ですよね。
その後の廻るピングドラムもとても象徴的でおもしろい作品でしたけれども、ウテナの世界観はセーラームーン、キューティーハニーを引き継ぎつつも、別方向に向かっていて、ひとつの独立した世界観を放っていますよね。

金田一少年の事件簿

4月7日、テレビアニメ(第1シリーズ)がよみうりテレビ(ytv)・日本テレビ系列にて毎週月曜19:00 - 19:30(一部地域を除く)に放送開始。2000年9月11日まで放送される。制作は東映動画(本放送中の1998年より東映アニメーションと社名変更)。平均視聴率は14.8%、最高視聴率19.0%を記録した[1]。
当時は1996年から同じ局の次の時間帯ですでに放送されていた『名探偵コナン』と合わせ、「月曜7時のミステリーアワー」という触れ込みもあった(特別番組で江戸川コナンと共演したこともある)。
なお、改変時期の特番放送のため、前番組『ガンバリスト!駿』終了(1997年3月10日)から一カ月以上空いてスタートしている。

救命戦士ナノセイバー

『救命戦士ナノセイバー』(きゅうめいせんしナノセイバー)は、1997年4月9日から1998年1月22日にかけてNHK教育テレビ『天才てれびくん』内で放送された、実写やCGを併用したテレビアニメである。

なつかしいですね。もはやまったく記憶にありませんが、いつもNHKの天才てれびくんをみていた記憶があります。

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(めいたんていコナン とけいじかけのまてんろう)は、1997年4月19日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第1作目である。上映時間は95分。興行収入は11億円[要出典]、配給収入は6億1000万円[1]。
キャッチコピーは「真実はいつもひとつ!」。

コナンの劇場版もここからはじまったのですね。

もののけ姫

 - アニメ

×