ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

【2016年アニメ】心揺さぶる感動アニメBEST5!

   


BEST5!

テレビ東京・AT-X他にて2016年10月から放送。

※前作までとは違い5期は朱夏がアニメーションを担当。
1期から4期まではブレインズ・ベースが制作を担当。

あらすじ

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。

祖母レイコが遺した遺産「友人帳」を継いで以来、彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。

さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく中、増えてしまった大切なものたち。

守るために秘密を持つことに惑いながら、夏目は少しずつ、勇気を出して、次の関係へと踏み出していく。

主要人物

声 - 神谷浩史 、藤村歩(少年時代)

主人公。常人には本来見えないはずの「妖」を見る能力を持っている少年。

強大な妖力を持っていたと言われる「夏目レイコ」の孫。

祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、そこに書かれている名を妖達に返すため、またそうした活躍により貴志とニャンコ先生の名声が高まるにつれて面倒事が舞い込む機会が増え、せわしない日々を送っている。

妖の中でも上級であるため、人間や下等な妖に対して常に高圧的で、陽気で短気な性格。夏目とは、用心棒をする代わりに彼の死後に友人帳を譲り受ける約束を交わしている。

「招き猫」を依代に長い間封印されていたが、貴志が結界を切ったことにより解放された。

正体は、妖の間で名の知れた上級の強力な妖「斑」で、本来は巨大で白い獣の姿で飛行能力も持つ。

年頃になっても素行は田舎のガキ大将同然でスカートのまま木登りをしたり野山を駆け回っていた。

美人だった一方、妖に対しては質が悪かったようで、友人帳に記されずともレイコの悪名と友人帳の評判を伝え聞く妖は多い。

一方で、決して悪名のみではなく、ヒノエなどレイコを恋慕う妖たちも存在する。

人間達の間では近所でも評判の変わり者扱いをされ、露骨に避けられたり、石を投げつけられる等の迫害も受けていた。

皆の感想

どのシリーズも大好き。優しい世界が広がっていて、心がほんのり温かくなる。
一話目から一気に夏目友人帳の世界に入りこみ、繰り返し見てしまった。
この先の展開がとっても楽しみ(´-`).。oO

妖怪の想いが切なくて悲しいけれど、心優しいストーリーで大好き。
今回からエンディングが変わったのね。歌ともあってるなぁ。

回を重ねるにつれてオープニング・エンディングの歌も心にしみてくるようになった。益々楽しみだわ。

夏目を取り巻く友人達の関係がとっても良い。
田沼や西村、北本の各キャラがそれぞれキラリと光っていて、何とも心地よい関係。
いつも温かく夏目のそばにいてくれる。

こんなに優しい話をどうやったら考えられるのだろう?
あまりにきれいすぎて、できすぎと感じる向きもあるのだろうが・・・
気持ちがストンと落ち着くような心地よさ。
登場するものすべて、そして今は無き人にさえ残るものを思う気持ちが・・・
今回の話も素敵だった。

BEST4!

TOKYO MX・AT-X他にて2016年6月28日から9月20日まで放送。

全13話

 - アニメ

×