ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

【速報】ゲゲゲの鬼太郎主題歌氷川きよしに決定!歴代鬼太郎まとめ

   


この記事は私がまとめました

PopCherryさん

2018年4月1日からフジテレビ系でアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」放送!

1960年代、70年代、80年代、90年代、2000年代、

2010年代と何度もアニメシリーズ化されており今回は6期目。

4月1日に放送がスタートするテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期のオープニングテーマを氷川きよし、エンディングテーマをまねきケチャが担当することが決定した。

1977年9月6日生まれ

福岡出身

2017年は『ドラゴンボール超』の主題歌も務めた。

■氷川きよし コメント
『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌を歌わせていただけるなんて、これは夢なんじゃないでしょうか!?
鬼太郎は幼い頃の僕の“人生の師匠”的存在です。大きくなったら妖怪になりたいと思っていたくらいです(笑)。この世のものとは思えないくらい幸せです。妖怪にならずに歌手になって本当によかったです。長く皆様に親しんでいただける、氷川きよしらしい歌声をお届けしたいと思います

妖怪になりたかったというトンデモエピソードも飛び出した。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』といえば、“ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~”でおなじみの主題歌から始まるオープニング。多くの人が口ずさむことのできるこの名曲を、第6期では氷川きよしが歌うことが決定した。氷川は現在放送中のアニメ『ドラゴンボール超』でも2017年2月より主題歌を担当。後枠となる『ゲゲゲの鬼太郎』でも引き続き主題歌を担当することになる。氷川は「鬼太郎は幼い頃の僕の“人生の師匠”的存在」と語っており意気込み十分だ。

さらにエンディング主題歌を、まねきケチャが担当することが決定。まねきケチャは“この世界に『福』を招くために、人間界に降り立った見習い天使”の5人組アイドルユニットで、番組のために作られた新曲「鏡の中から」で妖怪と天使のコラボが実現する。メンバーからは「結成当時より、アニメのテーマソングを歌うことが夢のひとつだった」と喜びのコメントが寄せられた。

■まねきケチャ コメント
結成当時より、まねきケチャにとって夢のひとつだったアニメのテーマソングを歌えること、それが誰もが知っている『ゲゲゲの鬼太郎』の50周年という節目にご一緒出来ることに興奮しています。老若男女、皆さんに楽しんでいただけるような楽曲になったと自負しております。歌だけでなく、天使と妖怪は接点もありそうなので、いつかアニメにも登場できたら…なんてちょっぴり期待しております

アニソンをうたうという夢が一つかなった。

キャストが豪勢!鬼太郎役「沢城みゆき」目玉のおやじ「野沢雅子」

目玉のおやじ役の野沢さんは60年代70年代で鬼太郎役を務めている。

故・水木しげるさんのマンガ「ゲゲゲの鬼太郎」の新作テレビアニメに出演する声優の野沢雅子さん、沢城みゆきさんが9日、東京都内で会見を開いた。過去に主人公・鬼太郎を演じ、新作では父の目玉おやじ役として出演する野沢さんは「自然体で入っていけました。全然、違和感がない。何でもスッと入っていく方なんです。スタジオの雰囲気がすっごくいいんです」と語った。

大ベテラン野沢雅子が目玉のおやじを担当!

鬼太郎 - 沢城みゆき
目玉おやじ - 野沢雅子
ねずみ男 - 古川登志夫
ねこ娘 - 庄司宇芽香
犬山まな - 藤井ゆきよ
砂かけばばあ - 田中真弓
子泣きじじい、ぬりかべ - 島田敏
一反もめん - 山口勝平

◎番組情報 フジテレビ系アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』 2018年4月1日(日) 9:00~放送開始

歴代ゲゲゲの鬼太郎アニメ動画

 - アニメ

×