ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

【涙腺崩壊】過去の泣ける神アニメベスト5♡2016年

   


泣ける順で紹介しています!

ハンカチのご準備を!

1.CLANNAD

不良の主人公が、坂で独り言を話す女の子に声をかけるところから物語は始まる。

彼女の名前は古河渚、病弱で出席日数が足らず留年をしてしまい一人だけ学校に残されてしまった…

初めは気まぐれで声をかけていた主人公だったが、いつの間にか心地良い空間になっていた。

しかし、そんな二人に思いもよらぬ別れが訪れようとしていた…

様々な話に分かれており、主人公が問題を解決していくというものですが、個人個人の事情が泣けます。

2.おジャ魔女どれみ

ドジで妹の春風ぽっぷからもバカにされる自称「世界一不幸な美少女」の小学3年生・春風どれみ。魔女に憧れ、好きな人に告白する勇気を魔法で手に入れたいと思っていた彼女は、ひょんなことから本物の魔女・マジョリカと出会う、この時マジョリカが魔女であることを、どれみが見破ってしまった為に、マジョリカは魔女ガエルの呪いの力により魔女ガエルとなってしまう。

子供向けアニメですが、いろんな人の体験談を詰め込んだような作品で、あるあるが詰まっています!大変シリーズが多く、全て見るには根気がいりますが、最終回は止めずに見ることができないぐらい泣けます。

3.とらドラ!

父親譲りの目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須はヤンキー」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

最終回がとても神回でした。
恋愛の話ですが、辛さが伝わってきます。

4.鋼の錬金術師

アメストリス国の片田舎リゼンブールに生まれ育ち、高名な錬金術師ヴァン・ホーエンハイムを父親に持つ兄のエドワード(エド)と弟のアルフォンス(アル)のエルリック兄弟は長じるに従い錬金術師としての才能を開花させていく。だが、父の失踪後は女手一つで兄弟を育ててきた最愛の母親トリシャは病に倒れて帰らぬ人となった。兄弟は旅行でリゼンブールを訪れていたイズミ・カーティスが錬金術で水害から人々を救う姿に惹かれ、彼女に弟子入りを懇願する。厳しい試験と合格後の過酷な訓練で実力を磨き上げる。だが、それには重大な目的が隠されていた。

これは何と言っても世界観がとてもステキです!

5.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

高校受験に失敗し、希望の高校に入学できなかった宿海仁太。彼は、入学式以来、ろくに登校しておらず、引きこもりの状態となっていた。そんな仁太の元へ、小学生の時に川へ転落して亡くなったはずの本間芽衣子が現れる。

仁太は、芽衣子から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれ、小学生の時に一緒に遊んでいた「超平和バスターズ」の安城鳴子、松雪集(あつむ)、鶴見知利子、久川鉄道らと久しぶりに再会し、芽衣子が成仏するための「お願い」を叶えるべく奮闘する。

だが、彼らには芽衣子の死に対するそれぞれの思いや、思惑があるのだった。

最終回にぐっときます。

 - アニメ

×