ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

【後編】ヴィクトルのキスは心理学的にみると勇利を崇拝…?ユーリon iceを考察#yurionice

   


◆前編はこちらです◆

◆目次◆
・アニメ雑学(第8滑走〜最終滑走)
・OP考察まとめ〜完結編〜

-----------------------
小ネタ・雑学が多すぎるので、少しずつ更新します。「お気に入り」して、たまに覗いていただけるとありがたいです ₍₍ (̨̡ ‾᷄♡‾᷅ )̧̢ ₎₎ヴィクトール

8話「勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会SP」

今シーズンのテーマ:貪欲。男の色気。

マンボとのことですが、カラフルな服…レインボーカラーといえば、オープンなLGBTの象徴。 8話前半にあった、女性嫌いのようなサーラに対しての厳しい様子と少しリンクする…?

映画「Destiny Of Knights」よりL'homme Armē

L'homme Armēは、フランス語で「武装する人」という意味です。まさに騎士道!

マグロのお寿司、奥にはたまご寿司が見えます。
さらには、おにぎり・ドーナツ・エビ天が投げ込まれてましたw

猫グッズww

猫の人形や猫耳など、イメージぴったりですね!

彼女たちは、通称「ユーリエンジェルズ」。

8話には、ヴィクトルが勇利の靴にキスするシーンが。

足にキスする深層心理とは…?

足のどの辺りかは、シューズでブレがありそうなので、「つま先」「足の甲」どちらも調べてみました!

つま先にするキスの意味は「崇拝」。

あなたを神のように神聖なものと思い、あがめているということです。
もしかして、あの人にとってあなたは高値の花だったのでは?こんな素敵な人と付き合えるなんて・・・誰よりも大切にしないと、と感じているようです。

足の甲にするキスの意味は「隷属」です。

そう、SMで言うならば女王様と下僕の関係です。どうぞお好きなようにしてください、という意味が込められています。

勇利がした突然のネクタイでヴィクトルを引き寄せる動作。
ヴィクトルは、驚いている様子でした。

この俺様な勇利の姿から察するに、足にキスは隷属の方の意味が強いのかも…?

とはいえ、何よりもサプライズを重視するヴィクトル。
これまでは自分が観客を驚かせていたはずが、勇利に驚かされるなんて…と、尊敬に似た崇拝の気持ちをもってもおかしくありません。

9話「勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会FS」

ここまで勇利とヴィクトルのテーマであった「離れずにそばにいて」ですが、ここで初めて離れることに。

「離れていても心はそばに」という言葉を残して、勇利のもとから離れ、勇利の心の成長がみられうそうなストーリー展開が期待されます。

chacottの佐桐さんはインタビューで、衣装のイメージについて次のように答えていました。

テーマは「PASSION」。
反抗期に自分の思いをぶつける激しさを「炎」で表現しました。
一方でクールに見られたいという思いもあると考え、ベースのカラーはラベンダー系にしています。
炎は赤い部分より青い部分の方が温度が高いと聞いたことがあり、より強い内に秘めた情熱をボディのカラーとしました。

ユーリの心に灯る青い炎、そして外側の赤い炎を衣装で表現…ということでしょうか。

ユリオのおじいちゃんが見守る中、なんと観客のなかにスケートの王者・エフゲニー・プルシェンコらしき姿が!

目鼻立ちに、個性がみられますね。

9話ラスト、ヴィクトルと勇利が再会したシーンでヴィクトルは勇利の指先にキスをします。
「プロポーズみたいだね」という言葉とともに…

指先にキスする意味は、「賞賛」。
ヴィクトルなしで戦い、結果を残した勇利を賞賛する意味があったのでしょうか。

10話「超がんばらんば! グランプリファイナル直前スペシャル」

「スケートから離れて頭の中に浮かぶのは2つのエル。LifeとLoveだ。20年以上、俺がほったらかしにしていること。」

ヴィクトルは、この話で勇利からLIfeとLoveをもらっていることを吐露しています。

-----------------------
このLについての話は、OP考察にも出てきます!

ヴィクトル「勇利の持っているLifeとLoveは俺が今まで触れたことのない新鮮な世界を教えてくれたんだ」

さらに、キリスト教では「LIFE」「LOVE」そして「LIGHT」の象徴として、イエス・キリストをおいています。(解釈が違ったらすみません)

そして、ヴィクトルの誕生日は12月25日…まさにキリストの誕生日!
勝利の象徴であり、スケートの神としての象徴がヴィクトルなのかもしれませんね。

さらに宗教的関連性は、12話にもあります。

勇利とヴィクトルが買い物や観光を満喫した後、勇利は紙袋をなくして少し険悪ムードに。

ヴィクトルは「帰ろう」「俺は疲れてる。」と。
その時に言葉にした「ナッツ屋はもう閉まっている」というセリフは、実は嘘だという説が…

ヴィクトルも嘘をついてる。本当はナッツ屋は普通に遅くまでやってるから・・・ここはちょうど、意固地になってる子供を「寝る時間よ」って言いながら連れ帰る母親の構図とそっくりだな。(笑)

お互いの左手に指輪をはめる二人。

前編でも紹介しましたが、ロシアでは結婚指輪を左手にはめる習慣があります。

ヴィクトルによると、これは結婚指輪ではなくエンゲージリング。

金メダルで結婚指輪に昇格するようですw

そして、ピチットくんが「結婚おめでとーーー!!!」と、盛大に声を張ってお祝いしてくれます。

実は、タイでも左手の指輪は結婚の意味があるんです。真っ先にピチットくんが「結婚」というワードを出したことと繋がりますね!

 - アニメ

×