ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

【ドラゴンボール超】宇宙一は誰だ!?力の大会強さランキングまとめ【最新版】【徹底考察】

   


力の大会とは

第1宇宙、第5宇宙、第8宇宙、第12宇宙を除く8つの宇宙から最強の宇宙を決める武道大会。

全王が主催し、大神官が進行を務める。命名は現在の全王で、力の大会の「力」とは「戦闘力」を意味している。

大会の場所は「無の界」と呼ばれる時間も空間もない永遠と虚無に満ちた世界になっている。
敗北した宇宙は即消滅というルールが設けられている。勝利した宇宙は宇宙消滅が免除され、最優秀選手には超ドラゴンボールが与えられる。

元々は、宇宙が多すぎると常日頃から考えていた全王の思惑が根底にあり、人間レベルの平均の低い宇宙を消す事が目的になっている。

全王は人間レベルが7以上を望んでおり、それを満たしている第1宇宙、第5宇宙、第8宇宙、第12宇宙は出場自体が免除され、消される事はない。

なお、負けた宇宙の界王神・破壊神は宇宙ごと消滅させられるが、天使のみ消滅する事を免除されている。

主なルール

1宇宙のメンバーは10名

開催場所は時間も空間も存在しないとされる永遠の虚無に満ちた「無の界」

制限時間は100タック(地球換算48分)

対戦相手を武舞台から落とせば勝利(戦闘不能にするだけではダメ)

術以外の武器の使用は禁止

相手を死亡させるのは禁止

舞空術は無の界では無効(リング上ではOKだが、飛べないようにコントロールされているが、翼を持つ種族は飛べる)

総勢8宇宙(80人)によるバトルロイヤル。

武器を隠し持ってはいけない。

破壊神及び天使などの神々は参加できない。
(破壊神候補のトッポ、地球の元神と融合したピッコロは参加できている。)

最優秀選手には超ドラゴンボールを使う権利がもらえる。

強さランキング

ランク内でも、大体強い順に並べている。
ほとんど戦闘描写がない選手はランキングに含まない。
形態がはっきりとしている場合、形態別。
Bランクまで画像付き。

SSランク

ジレン

第11宇宙の平和を守る『プライド・トルーパーズ』のメンバー。通称「灰色のジレン」。
SFなどで有名な宇宙人「グレイ」と似た容姿で、伝説の超サイヤ人のような非常に筋肉質な体形をしている。 戦闘力はチーム内で一番高く、第11宇宙最強の戦士として評されている。

口数の少ないクールな性格で一人称は「俺」。表情も変化が少なく、顔色をあまり変えない。
悪を滅する為に日々戦い続けており共に戦い続けてきたチームのリーダー「トッポ」は盟友。

服装はトッポやディスポらと同じ白い手袋とブーツを着け、黒と赤が交差したプライド・トルーパーズ特有のユニフォームを身に着けている。

孫悟空(身勝手の極意?)

一時的だがジレンと互角に戦えていた。

S+ランク

ブルー界王拳孫悟空

超サイヤ人ブルーの姿に界王拳を上乗せした姿。
中心は超サイヤ人ブルーの青い気をまとい、周りには界王拳の赤い気が沸き立つガスバーナーの炎の様なオーラを纏っている。

強さと穏やかな心を併せ持ち、気のコントロールを極めた超サイヤ人ブルーだからこそ使える形態であり通常の超サイヤ人では肉体への負担がかかりすぎて使用はできない
気の調合を間違えると気が暴走して最悪の場合死亡するという非常にシビアな技。

トッポ

第11宇宙の平和を守るヒーローチーム「プライド・トルーパーズ」のリーダー。

赤い服を着て白いヒゲを蓄えた第11宇宙の正義の戦士。通称「自由の戦士」。
普段着には青色のスーツを着用し腕にはメンバーの通信を知らせる腕時計をつけている。

性格は熱血的で礼儀正しく、神に対する忠誠心も厚い。外見は巨漢で特に手が大きい。
自己流の正義のポーズを頻繁に取っている。

戦闘力はチーム内で2番目に高く、超サイヤ人ブルーの悟空と互角に戦えるほどで、第11宇宙の破壊神ベルモッドからは次の破壊神候補としてスカウトを受けている。
世界の平和とチームの誇り、そして人々の命を大事にしておりそれらを汚されると激怒する。
時にはそれが行き過ぎて、訳を問わずに敵対するもの全てを悪と見なしてしまう事もある。

同じく「プライド・トルーパーズ」のメンバーのジレンは盟友。

ヒット

第6宇宙では名の通った凄腕の殺し屋で同宇宙最強の戦士。

殺し屋としての腕は高く第6宇宙では「第6宇宙の生きる伝説」として知られている。
また手堅く“仕事”をこなすことから「百発百中のヒット」と通称されている。

Sランク

超サイヤ人ブルーベジータ

 - アニメ

×