ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

『世にも奇妙な物語』みたいな1話完結のおすすめ短編アニメ

   


◇「デス・パレード」

「いらっしゃいませ、クイーンデキムへようこそ」
何も知らない二人の客を迎えたのは、不思議なBAR『クイーンデキム』と白髪のバーテンダー『デキム』

「お二人にはこれより、命を懸けてゲームをしていただきます」 彼の口から語られるデスゲームへの誘い。やがて剥き出しになる客達の本性。ゲームの果てに自らを『裁定者』と明かすデキム。 裁定者デキムが二人の客へ下す裁定とは・・・。

不思議なBARで極限のデス・ゲームを行わされる人間達と、彼らを裁定する裁定者達の物語を描く。

いいね。前情報でただのゲームものかと思ってたが、どちらかというと「笑うセールスマン」や星新一のショートショートのような、皮肉の効いた1話完結タイプの作品なのね。そういうえばこういうの最近なかったな #アニメ #デスパレード 1話 pic.twitter.com/FL3L8ogAXD

デス・パレード面白い。
世にも奇妙な物語みたいなアニメ

冬アニメ一番は、 デス・パレードdeathparade.jpだな。死者の送り先を裁定する主人公の物語、毎回事情が徐々に判明していく様子は、一流の推理小説や人間ドラマ。アシスタントに事情のある女性を迎え、彼女の過去とも共鳴する。世にも奇妙な物語が好きな方にお勧め

デス・パレード #12最終回チェック(^o^)v良かったね~(^o^)知幸の涙、デキムの涙に感動~(⌒‐⌒)また1話から見返したいね~(^o^) pic.twitter.com/2X4wg3qL3e

◇「妄想代理人」

1人の女性が金色のローラーブレードを履いた謎の通り魔に襲われたと供述したことから始まった“少年バット”事件の謎を描いたサスペンス

幾人も被害者が出て、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一と馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。

妄想代理人が面白い~アニメが面白い~1話完結だけどきちんと話しつながってます系のアニメが好きみたいです

妄想代理人を他人にすすめる場合ってどう言えばいいんだろうか…世にも奇妙な物語が好きなら見てみればいいよと言えばいいのだろうか…難しい…。

『妄想代理人』観終りました
世にも奇妙な物語をアニメ13話でやったらこうなったって感じの話でした
怒涛の最終話
乱暴にまとめると、「現実から逃げたい」人たちの話のように思える
そしてそれはけっして終わることがなく、誰かそのトリガーを創り出す者がいる限り、再び現れる

妄想代理人! これわすれてた!
頭がおかしー人が沢山出てくるよ!若干内容は世にも奇妙な物語みたいな感じだよっ!
OPのインパクトといい、1話からすごく引き込まれる・・・と思うよっ! pic.twitter.com/a1Cw81igPP

◇「笑ゥせぇるすまんNEW」

藤子不二雄A氏の人気漫画を28年ぶりにアニメ化した「笑ゥせぇるすまんNEW」は、謎のセールスマン・喪黒福造が悩みやコンプレックスを抱える人々の“ココロのスキマ”を埋めていく姿を描く。

世間でよくある不満・欲求が題材になっており、各エピソードの主人公に一時的に満足感を与えつつ、ルールを破った時点で破滅に追い込む、という決まりきった展開だが、おとぎ話的な教訓が含まれている

なんとなく今やってる笑うセールスマン見てるんだけど、世にも奇妙な物語のアニメ版みたいな内容なんですね

『笑ゥせぇるすまんNEW』第8話、視聴完了。

ついに死亡END・・・

しかし、夢に逃げて現実を捨てるということは、生きていないのと同じということですしなー・・・

#笑ゥせぇるすまんNEW pic.twitter.com/xShR4oQhry

笑ゥせぇるすまん5話の後半の昼夜逆転の話がガチで私すぎる。
夜は楽しい、朝にねる、昼夜逆転直そうと始めた朝からのバイトも、お休みならばご覧の通りこの時間帯まで活動する始末。
これ一生治らない(確信

初代の「笑ゥせぇるすまん」もオススメ!

◇「しにがみのバラッド。」

真っ白い死神“モモ”は仕え魔である黒猫“ダニエル”を携え、人間の魂を運ぶのが仕事です。でも優しい“モモ”は人間に少しだけおせっかいを働いてしまいます。

「しにがみのバラッド。」の観覧車の話、未だに解釈が難しい。あれも「世にも奇妙な物語」で見てみたいなあ。モモ殆ど絡まないし

 - アニメ

×