ヲタクの時間

イベント、アニメ、声優、音楽、ラノベなどなど、オタクに関する最新ニュースをお届けします。

「君の名は。」の制作の裏側がみれる。新海誠展が11月11日より開催決定!

   


国立新美術館にて11月11日より開催決定

大ヒットとなった『君の名は。』などを手掛けるアニメーション映画監督・新海誠のデビュー15周年を記念して、「新海誠展 -『ほしのこえ』から『君の名は。』まで-」が東京・六本木にある国立新美術館にて11月11日(土)より開催されることが決定。

本展は6月3日の静岡・大岡信ことば館からスタートし、長野・小海町高原美術館を経て、このたび東京・国立新美術館の開館10周年を記念し同美術館への巡回が決定。

新海誠といえば

『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などを手掛け、昨年公開された『君の名は。』は、日本だけでなくアジア圏を始め世界中で公開され、旋風を巻き起こした。

中でも「君の名は。」は記録的な大ヒットをした

『君の名は。』は2016年8月26日に全国ロードショー。

口コミで評判が広がって社会現象を巻き起こした。興行収入は250.3億円を記録し、2001年公開の『千と千尋の神隠し』に次ぐ、邦画の歴代興行収入で第2位に達している。

その勢いは日本を越え、アジア圏では週末映画ランキングで、7冠(日本、台湾、香港、タイ、中国、韓国、ベトナム)を達成し、さらに韓国・中国・タイ・台湾・ベトナムでは現地で公開された日本映画として歴代興収の新記録を樹立。

新海誠展では今までの作品の魅力を鑑賞することができます

本展では、絵コンテ、設定、作画、美術、映像などの貴重な制作資料をはじめ、世界観を体験できる造形物などを通じて彼の軌跡と作品を紹介。

個人制作の『ほしのこえ』から、集団制作に挑み初長編作品『雲のむこう、約束の場所』、熱狂的に語り継がれる『秒速5センチメートル』、本格ジュブナイルファンタジー『星を追う子ども』、デジタル時代の映像文学『言の葉の庭』、昨年公開し大ヒット『君の名は。』までを完全網羅、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫る。

新海誠展はネットでも話題になっています

新海誠展に行きたいなぁ〜けど、九州は来年の夏に開催だから、先が長いです

新海誠展、全国巡業はいいけど、
全国回り終わるのが先か?
新作公開が先か?

博物館によっての展示方法の違いも見たいし、今回の新海誠展で博物館旅行するか!長野県、東京都、北海道、福岡県。
以後全国巡回予定、ってのが気になるところだなー

新海誠展、来週からは長野の小海町の美術館での開催だけど、人が少ない中でゆっくりと見たい人は、行ってみる価値あるかもよん

「新海誠展」が国立新美術館で11月から 「ほしのこえ」から大ヒット作「君の名は。」まで完全網羅(ねとらぼ) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-…
言の葉の庭の展示が見たいなあ。

新海誠展、次は国立新美術館かぁ。宮城に来るのいつかな〜( '-' )

国立新美術館開催に期待が高まってます

新海誠展、11月から六本木ってマヂ月か!!!!?
行くしかねぇだろこの野郎ぉぉぉぉぉ pic.twitter.com/pACmoRBWCU

 - アニメ

×